スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洞窟写真におけるK-70の実力

 06, 2018 03:28
ゴールデンウィークにK-1がぶっ壊れて、そのまま3週間直らなかったので5月末に行った洞窟では泣く泣く使えず…

洞窟写真撮影依頼を受けていたのにどうしようとオロオロしていたところ、
優しい後輩がK-70を貸してくれたので(サブ機のK-5Ⅱは暗所AFとかが酷過ぎて洞内写真には不適)、
久々にAPSC用のレンズを使った洞窟写真撮ってみました。
IMGP9444_20180606031630e2d.jpg
PENTAX K-70 / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM



いやぁ、凄いねK-70。APSC機はK-3までしか使ってないけど、進化に驚き。


最初の写真はひとところに数分間留まって超広角レンズとストロボで撮った写真だけど、
移動中にK-70とSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Artでパシャパシャとやった写真でも結構撮れてました。
こんなんとか。
IMGP9370_20180606032628153.jpg
PENTAX K-70 / SIGMA_18-35mm_F1.8_DC_HSM_Art


高感度耐性とか暗所AF性能が上がっとりますなー
これなら別に高い一眼レフじゃなくても洞内スナップショットは撮れそうだなと思いました。

K-1のがやっぱり暗所AFとか高感度耐性とか更に良いからもどかしい場面も多々あったけどね。

それにしても最近K-1修理の影響で、レンズ無かったり本体無かったりと万全の態勢で洞窟写真撮ってないな…
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-70 SIGMA_8-16mm_F4.5-5.6_DC_HSM SIGMA_18-35mm_F1.8_DC_HSM_Art

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。