スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洞窟深部の泥地獄

 14, 2018 01:41
GWに行った熊本の洞窟にはね。

泥地獄があるんだよ…
K1IM2872-2_20180514013147c18.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art



この洞窟は綺麗な水流があったり、アスレチックなロッククライミング壁があったり、
深部に泥地獄があったり、と
表情豊かだ。

ちなみにここが泥地獄の入口。
まだまだ足元しか泥が無いから序の口。
K1IM2807_201805140131440ba.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art



暫く進むと膝なんか余裕で埋まるほどの泥地獄になる。
K1IM2868_201805140131465d7.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art




佐賀のガタリンピックかよ…笑


全身泥まみれになるのでもちろん手も泥だらけ。
でも洞窟地図見たり作業したりで手だけは綺麗にしときたい…!

そんな時は滴り落ちる水でちょっと手を洗ったり。この辺り基本泥しかないからね。
K1IM2883_20180514013149b2e.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art



洞窟で泥があったらやだなぁって思うけど、ここまで泥だらけだと逆に清々しくなる。
泥の中歩いていくのも楽しいしね。



さて、GWに洞窟写真をたくさん撮ったので近々また載せていきたい所。

ただ色々あっていつも使ってるSIGMA 35mm F1.4 DG HSM Artを持ってくるの忘れてしまったから、
APSC用のSIGMA 30mm F1.4 DC HSM Artをフルサイズで無理やり使ってんだけどね今回の洞窟写真は全部…笑




次は崖登りの写真にすっかなぁ。
K1IM2703_20180514013150636.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_30mm_F1.4_DC_HSM_Art

COMMENT - 9

Y  2018, 05. 14 [Mon] 07:21

ひぇ~~~><

こんな所があるんですね~~知らなかった~~。
衝撃の世界です。

Edit | Reply | 

クラフト親父  2018, 05. 15 [Tue] 22:47

こんな場所が日本にあるのに驚きました。
更にこんな場所と分かっていて、行く人が居るのにもっと驚きました。しかも楽しんで・・

Edit | Reply | 

sanbariki  2018, 05. 15 [Tue] 23:59

こんばんは
いつもありがとうございます
もし娘が泥姿で笑っていたら、馬鹿か
もし孫が泥姿で笑っていたら、お願い爺の為にもう行かないで

若い頃今からダイビングに行っくて言ったら
親父はおまえは馬鹿か、母親は行かないで〜と
ダイビングは15年しましたがケープダイビングだけは
しませんでした

然し良い笑顔ですね〜 楽しくて楽しくてが伝わってます

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 05. 16 [Wed] 04:23

>Yさん
こんにちは。
こんなところがあるんですよ熊本に。笑
熊本は観光名所の球泉洞があったり、日本有数のでっかい竪穴があったり(http://moguranosettin.blog.fc2.com/blog-entry-629.html)、他にもちょくちょく洞窟あったりで洞窟が割と多い所なイメージです。実は。笑
まだ行ってない所もあるので行きたいなぁなんて、日々思っています。

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 05. 16 [Wed] 04:25

>クラフト親父さん
こんにちは。
ここまで泥が凄い洞窟は多くは無いですが、ちょくちょくあります。
仰る通り、我ながらなんでこんなドロドロの所に行くんだよって感じですが、行ってみると楽しいので、この洞窟行くとワザワザここを通って行きます…笑
佐賀の干潟でガタリンピックという、わざわざ干潟で泥まみれになりながら行う競技が毎年行われますが、それと似た楽しさなのかもしれません…笑

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 05. 16 [Wed] 04:30

>sanbarikiさん
こんにちは。
ケイブダイビングは怖いですね~。wikipediaでも世界で一番危ないスポーツの1つだとか書いてあったりで、僕もとてもできそうにありません。
ケイブダイビングでしか行けないエリアは人類未知の場所としてたくさん残されてはいるので、技術を習得すれば色々な凄い発見は行えそうですが、ダイビングのスキルは無いので一生手を出す事ができそうにありません…。

泥まみれ楽しいですよ。笑
普段できない遊び方(?)ですし、この後きれいさっぱり洗う場所もあるので問題無いのです。笑

Edit | Reply | 

Lime  2018, 05. 22 [Tue] 08:23

楽しそう!!

大変ご無沙汰しておりました。
しかし凄い! 近年・・・日々の生活の中でも泥とこれだけ戯れるのはかなり稀ですね!
私にはかなり抵抗がありますが・・・(笑)

いつも思うのですが、この後どうやって着替えとかするのでしょうか・・・シャワーとかあるのかなぁ~このままスーパー銭湯行ったら怒られそうですね!・・・(笑)

そういえば分析出ましたよ・・・メール送っておきましたので暇な時にでも見てください。

では・・・

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 05. 25 [Fri] 01:12

こんにちは!お久しぶりです!コメントありがとうございます。
僕も普段はかなり抵抗ありますが、洞窟はいつも割と泥が着くので、もういいやって気分んになります…笑

着替えとかは何パターンかありますが、良い方から
(1)近くにある川等で洗ってピカピカビチョビチョで車に戻る
(2)洞窟内で出来るだけ落とす
(3)どうしようもないから諦めて脱いだらそのまま服を着る

大体は(3)ですね…笑
もうこればっかりは諦めが肝心な気がします。

でもツナギを脱いだら顔とか以外は結構綺麗なもんですよ。笑
Limeさんもいずれ是非…!笑

分析本当にありがとうございます。
感謝感激です。
いつかブログにもまとめられたらと思っております…!
今後とも何卒宜しくお願い致します。

Edit | Reply | 

-  2018, 06. 12 [Tue] 11:52

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。