スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイビングジャーナル2018年4月号表紙

 04, 2018 00:00
そういや5月になっちゃいましたが、
ケイビングジャーナルという洞窟専門誌の4月号で僕のこの写真が表紙に採用されました。

K1IM8197-5_20180503014612cf1.jpg

PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



うわーい やったね。


年に3回発行されるので、次は8月号ですね。

また今年採用されたら嬉しいけどなぁ。
ゴールデンウィーク洞窟活動で良い写真が撮れたら、かな。

この記事は予約投稿で自動更新されてるので、丁度今1つ洞窟が終わった頃ですが、果たしてどんな写真が撮れてるかな…。
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

COMMENT - 15

さゆうさん  2018, 05. 04 [Fri] 17:58

おめでとうございます。
ケイビングジャーナルの表紙を見事に飾った頃は素晴らしい事ですね。
以前から写真の腕はかなり高い技術を見てあわせている方だと
思っていました。
努力が実りましたね。
これから更なる発展を期待しています。
本当におめでとうございます。

Edit | Reply | 

ラムボク  2018, 05. 05 [Sat] 16:57

すばらしいですね。こんな雑誌があるんですか(笑)、本屋で探してみます。ところで、これはキノコ?鍾乳石??

Edit | Reply | 

クラフト親父  2018, 05. 08 [Tue] 06:18

やったね! おめでとうございます。
やっぱりこんな雑誌があるんですね。
今まで貼り付けの写真にも、充分表紙に値するものがありましたよ。

Edit | Reply | 

まっ黒くろすけ  2018, 05. 08 [Tue] 10:37

やりましたね!
表紙を飾るなんて凄~~~い!

おめでとうございま~す。(*^^)v

Edit | Reply | 

senri32  2018, 05. 08 [Tue] 18:47

一言だけですが、「おめでとうございます。」

Edit | Reply | 

kaja  2018, 05. 08 [Tue] 21:49

いつも訪問していただいてありがとうございます。

初めてコメントさせていただきますが、表紙おめでとうございます。
まさか自分のブログを訪問してくれてる方がこんな凄いことをする人だったとはビックリしました。

Edit | Reply | 

メバル所長  2018, 05. 09 [Wed] 08:59

専門誌?

洞窟専門誌が有るんですね。
せめて季刊で出版、年3回とはなんとなく中途半端。
ところで、山渓みたいな出版社が出しているんでしょうか?

写真は、洞窟より彼女の笑顔がとても印象的でした。
ところで、狭く、湿度いや地下水が滴る洞窟に
カメラやレンズをどうやって持ちこむのでしょうか。
カメラを壊さないだけで大変だと思うのですが。

Edit | Reply | 

メバル所長  2018, 05. 10 [Thu] 19:45

大変失礼しました。

ケイビングジャーナル!
日本洞窟学会から発行されている
日本で唯一の洞窟情報誌だったのですね。
権威ある雑誌の表紙に選ばれるとは、凄いです。
失礼なコメントをして、申し訳ありませんでした。
彼女の顔もホームページではアップされて出て来ました。
やはり、表情がとても良いですね。

でも、残る疑問は
どうやって、撮影機材をあの洞窟に持ち込み、且つ撮影したのでしょうか?
環境的には、非常に厳しい物が有ると思いますが。

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 05. 11 [Fri] 04:44

>さゆうさん
ありがとうございます。
何か大げさに書いちゃいましたが、実際は僕の実力云々より洞窟写真撮れる人間が少ないので採用してもらえたような所が大きく…笑
でも今年また採用されるように頑張ってみます!

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 05. 11 [Fri] 04:46

>ラムボクさん
ありがとうございます!
と言っても、洞窟探検はまだかなりマイナーなスポーツなので、雑誌もマイナーで多分店頭には置いていないかと…!笑
東京の極一部の店舗にはあるそうですが…。

そしてこれは鍾乳石ですね。洞窟内は生物が非常に少ないので、キノコも含めて殆ど見かけないのです。

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 05. 11 [Fri] 04:49

>クラフト親父さん
こんにちは。ありがとうございます!
洞窟はマイナーな分野ですが、実は専門誌があったりするんです。笑
またそう言って頂けるような写真を撮れるように頑張ります…!笑

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 05. 11 [Fri] 04:52

>まっ黒くろすけさん
ありがとうございます!
重い一眼レフ持って洞窟深部に行ってて良かったです。笑
「一眼レフが無ければもっとずっと動きやすいのになぁ…」なんてちょくちょく思ってしまいますが…笑

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 05. 11 [Fri] 04:52

>senri32さん
ありがとうございます!
これからもどうぞよろしくお願い致します!

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 05. 11 [Fri] 04:57

>kajaさん
ありがとうございます!
いや、そんな、凄い人とかでは全然無くて、洞窟と写真撮るのが好きなちょっと変わった人です…笑
映画見るの好きなのですが、中々時間が無くて「こんな映画があるのかー!」とブログ楽しみにさせて頂いております…!いつかちゃんと見たいんですけどね。笑

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 05. 11 [Fri] 05:04

>メバル所長さん
こんにちは!ありがとうございます!
失礼だなんてそんな。全然大丈夫です。
ポートレート撮るのが好きなので、洞窟でも撮れたら良いなぁと思って撮ってみた中の1枚が採用されました。ありがたや…。

仰る通り、洞窟内は狭い場所を匍匐前進したり、滝を登ったり、水面と天井の隙間が数cmしかないような場所を通ったりで、そのままではカメラが壊れてしまうので、僕は「ディカパック」という一眼レフ防水ケースを使って持ち運んでいます。
他にも、もっとガッチリした防水ケースに一眼レフやストロボを入れて持ち運んでいらっしゃる方もいます。
ただガッチリした防水ケースに入れてしまうと洞内を移動しながら撮る事はできず、僕は動きながらでも撮りたいので、防御性能は下がりますがディカパックに入れて持ち運び撮っています。
何れにしてもご想像の通り一眼レフをそのまま持って行くのは難しいですね。
一度防水ケースを忘れてそのまま持って入ったことも実はありますが…笑

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。