スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御輿来海岸の夕暮れ

 26, 2018 00:49
GWは遠方から仲間を呼んで熊本と宮崎の洞窟へ行こうと思っているのだが、
熊本の洞窟は洞口までアクセスが可能か不明瞭だったので先日ちょっと下見に行ってきた。


でも下見だけじゃあ折角熊本まで来たのに勿体ないから、って事で
「御輿来海岸」と「長谷田海床路」に行ってみた。

まずは御輿来海岸について。
IMGP2515-2_201804260024311e2.jpg
PENTAX K-5Ⅱ / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art



洞口までのアクセスルート確認任務を終えた後、すぐ移動すれば日没にギリギリ間に合わないくらいで
「御輿来海岸」もしくは「長谷田海床路」に行けそうだった。

御輿来海岸は砂紋によって水面と砂地が入り組んだ美しい模様を見ることができる(干潮時)。
長谷田海床路は潮が満ちると海面からニョキニョキと伸びた電柱の列を見ることができる(満潮時)。


まずどっちに行こうか迷ったが、下見メンバーの一人が
「今日は珍しく御輿来海岸にて干潮と日没が重なる日」
という情報を得たので、先に御輿来海岸に行く事にした。


まぁでも、結局到着したのは日没後30分くらい経っちゃって薄暗くなってたんだけどね、、、笑
IMGP2503_20180426002434f7c.jpg
PENTAX K-5Ⅱ / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art




随分暗くはなっていたが、夕暮れの薄明かりを反射する砂紋(もしくは泥紋?)を見ることができた。

なんでも風と波によって、この海と陸の入り組んだ面白い模様が出来上がっているそう。


向こうに見えるのは雲仙普賢岳かな。
IMGP2507-2_201804260024305d2.jpg
PENTAX K-5Ⅱ / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art



星が出てきたね。


この日は月が綺麗だった。

IMGP2522_201804260024330f1.jpg
PENTAX K-5Ⅱ / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM


ただ、後でわかったんだけど、もっと高台からこの海岸を見下ろせる場所があるみたいで…。

通りでネットの画像と違うなぁと思ったよ。

今回は色々あってK-1が手元に無かったし、いつかまたK-1持って高台から撮ってみたいなぁ



なんて思った御輿来海岸でした。
長谷田海床路の方もそのうち書きますね(多分)。
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-5Ⅱ SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art SIGMA_18-35mm_F1.8_DC_HSM_Art SIGMA_8-16mm_F4.5-5.6_DC_HSM

COMMENT - 6

Y  2018, 04. 26 [Thu] 09:33

おはようございます^^

雲仙の町の明かりがいいですね~♪

私もいつも下からです、
上に行く道が狭いし最近は外国の方もいらっしゃるので・・・
うるさくてたまりません><

Edit | Reply | 

NOB  2018, 04. 26 [Thu] 20:08

「御輿来海岸」はまだ行ったことないですけど「長谷田海床路」何度か足を運びました。

こんな「御輿来海岸」からの画を見ると行きたくなります。

Edit | Reply | 

senri32  2018, 04. 27 [Fri] 19:56

娘が熊本に嫁いだので、熊本へは時々出かけます。いつかチャンスがあったら見てきます。ありがとうございます。

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 04. 28 [Sat] 00:22

>Yさん
こんにちは。ご訪問コメントありがとうございます。
以前ブログに写真載せられてましたね!
高台の事も、さすがご存じなのですね。笑
道が細いとは聞きましたが、なるほど騒がしい感じなんですねぇ

とはいえ、良い感じの写真が撮れるなら行ってみたいなぁなんて思っちゃいます…笑

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 04. 28 [Sat] 00:24

>NOBさん
こんにちは。
この日は丁度干潮と夕暮れが重なってていい感じでした。
1月に1~3回程夕暮れと干潮が重なるようです。

逆に長谷田海床路は干潮だったので「海に沈んだ電柱」を見る事叶わず…笑
どちらかしか見れないけど、どちらかは見れる良い場所ですよね。

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 04. 28 [Sat] 00:24

>senri32さん
こんにちは。
是非是非、ご息女とご覧になってください。
近々紹介予定?の長谷田海床路も是非。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。