スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精進湖の逆さ富士Ⅱ

 04, 2018 00:00
何やらK-1 MarkⅡが出るらしいですね。

というわけで3年半前に撮った精進湖の逆さ富士 MarkⅡ。

IMGP6132_20180303035047611.jpg
PENTAX K-3 / smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR



前もこの写真載せたけど、それはシルキーピクスでRAW現像した写真。
今回はlightroomで現像してみたんだけど、やっぱり明瞭度UPさせると星が良く見えるようになるなぁ。

星の写真にはlightroom欠かせない気がする…




超広角で撮った方も。
IMGP6172_2018030303504520f.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM



最初の写真の方はキットレンズで長時間露光して撮っただけの写真だから、
うーん 今また撮りに行ってみたいな。コンポジットで撮ったりとかさ。
スポンサーサイト

Tag:星景写真 PENTAX_K-3 SIGMA_8-16mm_F4.5-5.6_DC_HSM smc_PENTAX-DA_18-135mm_F3.5-5.6_ED_AL[IF]_DC_WR

COMMENT - 2

ラムボク  2018, 03. 07 [Wed] 00:43

紫が鮮やかでぼかし具体もいいですね、現像というからリアルな現像と思ったら、ソフト上でも現像なんですね。白黒写真現像していたウチは超ローテクです。

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 03. 13 [Tue] 04:20

いつもご訪問ありがとうございます。
僕も最初「現像」と聞いて、デジカメなのに現像??と思ったものですが、デジカメの場合は元データを圧縮処理する前の「RAW」と呼ばれる未処理データを圧縮データ(jpeg)にすることを現像と呼ぶようです。
通常はカメラ任せの現像を行って出てくるjpegファイルを見ていますが、自分で明るさや色を細かく調整したい場合はRAWデータを残しておいて後で自分で現像する事で思い通りの写真を作り上げる、ということをしています。

天体写真や洞窟なんかは特にカメラ任せより自分で現像した方がかなり奇麗になるので撮った写真をRAWデータで残しておく事が多いです。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。