スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洞内人工登攀

 10, 2018 01:54
とある大洞窟の未知空間にて。

K1IM2225-23_20180110012931e28.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art




昨年末に人類未踏空間探査を行った。



これまでなんで未踏だったかというと、
K1IM2113-12_20180110012937f4c.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



こんな感じで、洞窟の奥にある巨大な崖を延々と登らないと到達できない場所で、
アクセスが非常に難しかったからだ…

地上で言う所の、未踏峰に登るような感じですね。




さて、最初の写真はどういう状況なんだか、訳がわからなかったと思いますが、
ロープを使って壁を登ってる人を、下から見上げて撮ったやつなんですよ。
K1IM2230-26_201801100129332ea.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



最初の写真も上の写真も垂壁に大股で立ってる人が写ってるんですが、分かりにくいかな…。


ほぼ真上を見上げて撮っているので、ずっと見てると首が疲れる疲れる(落石の危険性があるから直下からじゃないですけどね)。

でも自分が登る順番が来るまでは暇だから見るか撮るか寝るかするしかないよね。
首イテテ…


さて、いよいよ僕の番がきたので、
登ってる途中で自分がさっきまで撮影してた場所に居る友人を撮ってみた。
K1IM2247-40_20180110012934156.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


最初の写真の人より随分低い位置から撮ったから斜め下45度って感じだけど、
何となく宙ぶらりん状態で撮ったの伝わりますかね。 難しいかな…笑

それにしても宙ぶらりんで撮ると勝手に身体が回転して困る。
カメラ向けたい方向に中々身体向かせられなくて…。




ちなみにロープの頂上(ピッチヘッド)はこんな感じ。

K1IM2314-50_20180110012936998.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



この後ちょっと横に移動して、また新たなロープで登ったり降りたりってやって少しずつ進んで行く訳です。

調査は始まったばかりで、まだ誰もアクセスしてない場所が沢山残っているので、
デカイ空間がまた見つかったら面白いんですけどね。


ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

COMMENT - 8

さくら  2018, 01. 10 [Wed] 01:56

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

Edit | Reply | 

死神  2018, 01. 10 [Wed] 08:57

寂しいよぉ~~

洞内で待ってるぜ

Edit | Reply | 

さゆうさん  2018, 01. 10 [Wed] 15:59

こんにちは。
私、閉所恐怖症という事が65歳の健康診断の時にわかりました。
それ以前から狭い場所や暗い穴はなんとなく嫌だったんです。
このような所をよくぞ入れるものだと感心しています。
見ている分には良さそうです。
この洞窟、人間の大腸の様な感じがしますね。
勇気があるなーと思います。

Edit | Reply | 

ヨタ5  2018, 01. 10 [Wed] 19:14

何か学術的な発見とかしなかったんですか?

前に 竜河洞だかなんだか?四国の観光洞窟に行ったら、縄文人が置き忘れた壷がそのまま鍾乳石に取り込まれたという物がありました。

Edit | Reply | 

まっ黒くろすけ  2018, 01. 11 [Thu] 22:01

前の方が大腸のよう。。って言ってましたが、ほんとですね。
ミクロの決死圏のようなこんな世界、大好きです。(^-^;

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 01. 13 [Sat] 01:28

>さゆうさん
こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます。
閉所恐怖症の方は洞窟怖いかもしれませんね…。見るだけなら大丈夫!という事でしたら、僕らが代わりに探検して写真撮ってきますので、是非見ていただければ嬉しいです。笑
言われて見ると洞窟はどこも大腸というか 草木の根というか、そういう形をしているかもしれません。
昔は洞窟入る前に暗い穴が怖くてドキドキしてた気がしますが、もう洞窟に入る前に暗くて怖いとかそういうのは無くなってしまったので、勇気というかもう日常みたいになってるかもしれません…笑

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 01. 13 [Sat] 01:30

>ヨタ5さん
こんにちは。
この新空間は、今の技術でやっと行ける様な場所なので過去の人類の足跡のような考古学的な発見は皆無ですが、地質学的には非常に面白い発見なので、そのうちメディアで紹介されるみたいです。
その時を楽しみにして頂けたら幸いです。笑

Edit | Reply | 

もぐら  2018, 01. 13 [Sat] 01:33

>まっ黒くろすけさん
あけましておめでとうございます!
言われるまで大腸と思ったことは無かったのですが、言われて見ると、確かに…!笑
そう考えると仰るように体内探検してるような感じですね。大体水と柔らかい泥がありますし…笑
地球の体内探検!と言ったところでしょうか。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。