スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安宅海岸

 13, 2017 00:00
北陸出張でレンタカー借りて仕事をして、夕方前に仕事が終わった。
さて駅で車返してサンダーバード乗って帰るか~ と思ったら直近の電車は1時間後。

うーん、暇だなぁ どうしようかな
BOOK・OFFでもいくかな、 うーんでもせっかく車あるし…
あ、そういや近く海だな。とりあえず海行ってみよう、

と言うことで海に向かって適当に走ると、安宅海岸(あたかかいがん)に辿り着いた。
DSC_0519-5_201710112020398e4.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F



海に向かう道の果てに駐車場があったので駐車して外へ。
でも周りに見えるのは防砂林ばかりで肝心の海が見えない。

海を求めて少し歩いて探してみると、
DSC_0491-1_20171011202034985.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F




海岸一面のフェンスが一部が壊れて通れるようになっていた。

うむうむ。良い雰囲気だねぇ。 

仕事で来てたから一眼レフなんて当然持って無かったけど、
撮影欲が抑えられずスマホでパシャパシャ撮った。





革靴とスーツで破れたフェンスをくぐって海岸へ。

DSC_0496-2_201710112020360a2.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


砂と礫が混じった浜。
全体の雰囲気が何となく灰色っぽいのが、日本海らしい、と言うところなんだろうか。


ふと、もしかしたらメノウかヒスイがあるかも?
と足元の礫を幾つも拾って見て見たけど面白そうなのは無かった。


石探しは早々に諦めて振り返ってみると、
DSC_0497-3_201710112020361df.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F



あー 秋の空が綺麗だな。

北陸は曇りか雨ばかりって聞いてたけど、
僕が北陸出張行ってる間は運良く晴ればかりで、天気が悪いイメージが殆ど無い。




さて、そうこうしてたらあっという間に電車の時間が近付いてきた。

じゃあ帰るか、と思って踵を返すと、
黄色くて可愛い果実が。
DSC_0511-1-2_201710112128035e1.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


ハマナスの実か…?いやでもそれにしては…。

何の実かはよくわからないけど
背景ボケさせてそれっぽく撮るためにスマホを黄色い実へ超接近させてパシャパシャやった。
風が強くて揺れまくるもんだから中々上手く撮れず何枚も。

傍から見たら変な奴だったろうなぁ。スーツで浜に生えてる雑草にスマホ近付けてパシャパシャやってて。
まぁ誰も居なかったけどさ。



謎の実もそこそこのが撮れたので車に戻って一路駅へ。
結構ギリギリ時間になってしまった。ヒェー

そんなこんなで帰路についた。

ところでこの安宅海岸、前記事にした「雨晴海岸」と同様、源義経に縁がある地なんだそうだ。
423552_20171011210111373.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F

423553_20171011210109729.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F

423551_20171011210111b29.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


詳しくは上の看板に書いてある物語を見て貰えればと思うけど、
駐車場すぐの場所にあった看板にこんな事が書いてあったから、
秋の空気と相まって、安宅海岸は何となく寂しくて味わい深い場所に思えた。


またいつか、一眼レフ持って来れたらな。



人気ブログランキング
スポンサーサイト

Tag:Xperia™_Z1_SO-01F

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。