ケイビングジャーナル第60号

 03, 2017 00:12
こんにちは。

また洞窟かよ!しかも前と似たような写真じゃねぇか!

まぁそうなんですけど、ちょっと今日も趣が違ってまして…

前に書いた「食の探究心」の舞台となった、とある洞窟深部の地底湖で撮ったこの写真、
K1IM3177-1_20170803000444b92.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


ケイビングジャーナルの第60号表紙に使って貰えることになりました。

ありがたやー。

8月1日発売なのでもう出てますね。


「いえーい」
K1IM3172-7_201708030000002a6.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE




地底湖で喜ぶと波紋が浮かびます。


また採用されるように頑張ってこれからも写真撮っていきますね。




でも雑誌を手にした人は、まさか表紙の地底湖に浮いてたカロリーメイトを撮影者が食ったなんて、
そんな事想像すらしないだろうな…

ここは静かに、黙っておこう。



おしまい。


スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_15mm_F2.8_EX_DG_DIAGONAL_FISHEYE

COMMENT 12

senri32  2017, 08. 03 [Thu] 04:49

自分が黙っていても、周りが「チクる」というケースがございますので気を付けたほうがよろしいかと。ハハハハハ。

Edit | Reply | 

oharumama  2017, 08. 03 [Thu] 18:52

おめでとうございます!!

おめでとうございます!!
すごいですね。
こんな所に行ってみたいです。

昨日、頭にインコちゃんを乗せてるお爺ちゃんの写真は
最高でしたよ。
大阪のお爺ちゃんなんですか?
メッチャ笑いました。(#^^#)

Edit | Reply | 

北海道のくま  2017, 08. 03 [Thu] 19:58

こんな ピカピカ 輝いてる所での
 彼女の 笑顔を 見たかったな~

Edit | Reply | 

さゆうさん  2017, 08. 03 [Thu] 20:35

こんばんは。
地底湖の天井がこんなに美しい物とは驚きの境地です。
水の映り込みも素晴らしいですね。

Edit | Reply | 

月光の響き  2017, 08. 05 [Sat] 09:16

お写真の掲載、おめでとうございます!
いつもお写真を楽しみに拝見しています。
自分の事のように嬉しく思います。

私も鍾乳洞は好きで、何か所か行ったことがあります。
昨年夏に行った球泉洞(熊本県)を思い出しました。
もぐらいどさんが行かれるところとは違って、難所が少ないところばかりですが。
そういう者にとっては球泉洞の探検コースは少しハードだけど、楽しかったです。
洞窟探検は体力が必要ですよね!
そこに大切なカメラを持って行かれるのですから、スゴイです!

これからも美しいお写真を、楽しみにしてまいりますので
発信よろしくお願いいたします。

Edit | Reply | 

もぐら  2017, 08. 06 [Sun] 04:59

>senri32さん
こんにちは!
そうですね。バレちゃいそうですね。というかこのブログに載せてる時点でバレてる気がします…笑
でもまぁ 大丈夫です!笑

Edit | Reply | 

もぐら  2017, 08. 06 [Sun] 05:01

>oharumamaさん
こんにちは!コメントありがとうございます。
僕もこの空間の綺麗さにはビックリしました。写真より実際は綺麗です…笑

インコの翁は大阪に御住まいかまでは聞いていませんが、おそらくそうだと思います。
「インコ 帽子 大阪城」とかで検索すると複数の目撃情報が出てくるので、近くに住んでらっしゃるんじゃないかなぁと思います。
なんだか見てて心温まりますよね。笑

Edit | Reply | 

もぐら  2017, 08. 06 [Sun] 05:03

>北海道のくまさん
こんにちは。
そうですね。確かにこの写真では表情が見えなくなっちゃってるんですよね~
次回はこの子の表情(笑顔)が見える写真アップする、予定です!(多分

Edit | Reply | 

もぐら  2017, 08. 06 [Sun] 05:06

>さゆうさん
こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます。
こんな感じで白い鍾乳石が美しくて、天井が丸いホールは珍しいです。
さらに下には地底湖があるなんて、僕はあんまり見たことが無かったです。
なので、どうしても水面反射を撮ってみたくて、頑張ってストロボ配置して撮ってみました。
ちなみに地底湖を右奥へ行くとすぐ足が着かない深さになってしまうので、ストロボ配置できず大変でした…笑

Edit | Reply | 

もぐら  2017, 08. 06 [Sun] 05:11

>月光の響きさん
こんにちは!コメントありがとうざいます。
そんな風に言っていただけて勿体無いやら恐縮やら、ありがたい限りです。ありがとうございます。

僕は九州出身なのですが、球泉洞はまだ一度も入った事がありません。
九州本土ではあの洞窟が最長なのでいつか入ってみたいのですが、学生時代は球泉洞の前を流れる球磨川でリバーカヤック(カヌー)の激流下りを楽しむばっかりでした…笑
次の機会こそはあの辺りを球泉洞入洞で訪れたいところです。
もし行けたら写真載せますね。笑

Edit | Reply | 

ラムボク  2017, 08. 06 [Sun] 23:24

よくわからないのですが、ケービングジャーナル掲載凄いですね。その雑誌があるのか、今度本屋で見てみます(笑)。

Edit | Reply | 

もぐら  2017, 08. 08 [Tue] 03:32

ありがとうございます!
いやでも、かなりマイナーな雑誌なので多分店頭には置いていないかと…!笑
東京の極極々一部の店舗にはある…のかな…?
日本では洞窟探検はまだかなりマイナーなスポーツですから…笑

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?