中国の車窓から

 18, 2017 01:27
こんにちは。中国から帰ってきました(カメラは持って行ってない)。

帰ってきたらすぐ、通常通り土日撮った一眼写真で記事書こうと思ったんですが、
中国で見た事を書き留めて置きたく、今回は半ばメモ代わりに。

今はハッキリ覚えてても、時間が経つと思い出せないくらいに忘れちゃうからね。
大阪→中国の機内で「君の名は」を見たんでね。益々そういう気持ちが強くなるよね。君の名は面白かったなぁ

今スマホで撮った写真をパラパラめくりながら書き留めたいと思った事はこんなもん。
(1)、絵になる風景が広がっている。
(2)、空き家がやたらと多く、その景観が情緒的。
(3)、野良鶏や牛がいる。
(4)、風油精の瓶がかわいい
(5)、濡れた路面を走行する場合、ハザードを点灯し続ける。
(6)、洗面台や浴槽の栓は押しボタン式が結構多い。
(7)、お茶が甘い


今回中国国内を車、新幹線、飛行機、地下鉄で3,000km以上移動したので、
その際に窓から見て、時には降り立って感じた事です。
338474.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


ただのメモなので本当に大した事は書いてませんし写真も移動中にスマホで流し撮りしたものですが、
もしそれでも続き(詳細)を見たいと思って下さる方はContinue Readingからどうぞ。

◆(1)、絵になる風景が広がっている。◆
これは(2)、(3)も含んでの事ですが、日本と違う景色だと言うだけではなくて、
何か感情に響く風景が多いなぁと感じました。
338486.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


なんでしょうかね。
日本で言うところの昭和を感じる路地裏の風景に似た感じなのかな(写真は昼飯を食べた地方食堂)。
338475.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F



所謂絶景は日本にも沢山あって色々見ましたが、綺麗でクリアなものが多く、
人の息遣いを感じられる、煤けてるけど生き生きとした景色は 日本では中々見られないなぁと。
338482.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


◆(2)、空き家がやたらと多く、その景観が情緒的。◆
(1)の理由の1つですが、空き家というか一棟丸ごと空きアパートや
338476.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F

338472.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F



建設途中のままで廃墟のようになっている建物がかなり多かったんですよね。
338484.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F




後で現地の人に聞いた所によると、
10年かもっと前に中国で建設ブームがあったものの、地方の人々は都会へ転居したり出稼ぎへ出たりで
結局出来上がってもガラン洞の建物や、建設途中で放棄された建物が沢山ある。

とのことでした。


その様な建物が立ち並ぶ景観が、何だか僕は好きでした。
338485.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F

338477.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


廃墟が好きだからですかね。

一番心に残ったのは、
廃墟にしか見えない建物の2階吹き曝し部分(天井は無く崩れた壁が一部あるだけ)で、
幼い子と楽しそうに遊ぶお母さんの姿でした。

廃墟を巡る時はいつも、そこに人が居た時代の光景を景色に重ねながら見るのですが、
それが実際その場にあるようでした。

新幹線の窓から遠くに一瞬見えただけですが、今も鮮明に頭に残っています。




◆(3)、野良鶏や牛がいる。◆
いそうだなぁ とは思っていましたが実際に居るのを見つけた時は嬉しくなりました。
上海や廈門はビルが立ち並んで綺麗な所が多かったので、日本とあまり変わらずつまらなかったんですよね…笑
338467.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F

338465.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


都心部でも雰囲気が違うなぁと感じる建物もありましたけどね。
338466.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F



でも地方に行くとそういう野良鶏や牛が居る様な、事前イメージ通りの光景はやはりあるんですね。

こんな感じで。
338479.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


野良牛は写真撮れなかった…。
というか多分野良ではないんだろうけど、住宅街に隣接する広めの空き地に牛が柵も無く居たり、
歩道に牛が何匹も居て美味しそうに草を食ってたりとか(こんな感じの空き地や歩道に)。
338478.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


おーすげー!と思わず見入っていたので、スマホのカメラアプリ起動して写真を撮ろうとしても時既に遅しでした。



もし観光で中国行く事が有ればカメラ片手に都会や観光地より片田舎を巡りたいですね。




◆(4)、風油精の瓶がかわいい◆
これはオマケ項目ですが、現地の小さな商店で緑色の小さな箱を見つけて、
何なのか分からずもとりあえず買ってみたら中身がこれでした。
338480.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F



後で調べたらタイガーバームの様に使うハッカとユーカリが主成分の薬用剤だそうですね。

いつか蚊に刺された時にでも使おうと思いますが、
翡翠色の薬液とお洒落で小さな瓶が綺麗で可愛いので、見てるだけでも楽しめますね。


◆(5)、濡れた路面を走行する場合、ハザードを点灯し続ける。◆
ここからはもう写真撮ると楽しそうとかそういうのは無しの、完全にメモですね。

出張は最終日を除きずっと悪天候だったので路面が濡れていたんですが、
路面の水しぶきが酷い場合、現地運転手の方がハザード焚いたまま高速道路を走行するんですよ。
338471.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


最初はハザード使った後に消すの忘れてるんじゃないかと思ってましたが、
どうやら路面が濡れてタイヤからの水しぶきが酷い時にやるみたいですね。

確かにハザード焚いてれば車は見え易くなる、けども、車線変更時等のウインカーは無効になっちゃうから、
どうなんだという感じもしますね笑

今回運転してくれた方々のうち約半分の方が水しぶきハザードを使ってましたが、周りの車を見渡すとこの手法を使ってる車は1割くらいでした。中国でもメジャーではないのかもしれません。

スピードを出す車でハザード法使用率が高かったように感じます。

◆(6)、洗面台や浴槽の栓は押しボタン式が結構多い。◆
最初洗面台やシャワー使ってると水が溜まっていくんですよ。
排水悪いなぁと思ってましたが時間が経っても全然水が引かないんで、いやおかしいだろと思って色々触ってたら
浴槽や洗面台底面にある排水口上の金属フタがボタンのように押せる。
押すとシャパーっと水が流れていきました。
338469.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


日本だとチェーンで繋がったフタかもしくは蛇口の後ろ辺りに有るフタ開閉のバーが主流だと思いますが、
中国では排水口の上にある金属フタ自体を押して開閉させるんですね。
338470.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


いや、蛇口の後ろに開閉バーがあるタイプも有りましたが、今回は上記タイプを採用してるホテルが多かったです。



◆(7)、お茶が甘い◆
知らないで飲んだらビックリします。ペットボトルのお茶が大体甘いです。
338464.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


協議中に出されるようなお茶は日本のと同じ甘くないお茶ですが、
コンビニやスーパーで買うお茶は「無糖」とされていない物は大体甘いようです。

ついでに中国版コーラは日本のより炭酸が少なくて僕は飲みやすかった。甘さは同じくらいかな。
338468.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


と、言うわけでツラツラと今回の初中国で思った事感じだ事をメモさせてもらいました。

今は全部ハッキリ覚えてるけど、3年、5年、8年って経ったら忘れちゃうからね。
そう「君の名は」のようにね。

あぁそうそう。
実は行きの飛行機で見た「君の名は」残り35分の所で着陸態勢に入っちゃって最後まで見れず、
モンモンとしたまま一週間を過ごしたので、
帰国した今さっきちゃんと全部見たんですよね。

なので今もう頭が「君の名は」の余韻で一杯なんですよ。

そういうわけでね。しつこい位ちょくちょく挟んでしまいましたね。


あぁ君の名は良かったなぁ…

おしまい。
338473.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


スポンサーサイト

Tag:Xperia™_Z1_SO-01F

COMMENT 6

senri32  2017, 06. 18 [Sun] 17:06

夏の夜

中国の夏の夜の道路は、人人人。歩いているわけではありません。皆寝ています。家の中は暑いから。

Edit | Reply | 

もぐらいど  2017, 06. 18 [Sun] 17:45

こんにちは。
そうなんですか?まだ暑くなかったのでそんな人はさすがに見かけませんでした笑

夏行ってみたいですね~。
あぁでも暑いのは勘弁だから僕はクーラーの効いたホテルに引きこもって見れないかもですね…笑

Edit | Reply | 

FirstMESA  2017, 06. 19 [Mon] 23:35

こんばんは、お帰りなさい。

スマホの写真を見ると、さぞかしK-1を持って行きたかったのでは、と思いました。(仕事なので無理なんでしょうが)

お茶が甘いのは、ちょっと想像できないな~・・・

Edit | Reply | 

もぐら  2017, 06. 20 [Tue] 18:21

こんにちは。無事帰りました。笑

仕事の合間時間が無さそうだったのと壊したり盗難にあったりが怖くてK-1を持って行かなかったのですが、慣れて自由時間が増えたらK-mくらいなら持って行ってもいいかなぁ?とも思っています…笑

お茶が甘いのは、そうですね、ミルクなしの抹茶ラテのような感じでしょうか。
もし機会があれば是非飲んでみて下さい。

Edit | Reply | 

Lime  2017, 06. 29 [Thu] 11:34

あいまいな記憶と忘却のはざま

もぐら様
いつもお世話になっております。Limeです・・・
「君の名は」ご覧になられましたか、私は映画館で1回みて、それから1ヶ月後に再び見る機会がありましたよ・・・

アニメなんですが、映像美の素晴らしさは、見ているうちに実写の映画を観ているような不思議な感覚がありましたね・・・これまたアニメなのに、音楽に合わせて素晴らしい「タイムラプス」があったりと、「これをアニメでやるか!!」と感動した覚えがあります。

実写再現でも難しいような、部屋に舞うホコリがキラキラするシーンなど映像好きをうならせるような、演出がアニメで再現するとは凄いと思いました。

無論!!話の組み立ても素晴らしく 観終わった時は感動で鳥肌が立ちましたね・・・

もぐら様の録られる写真も素晴らしく、風景はどこか抒情的で私はとても好きです・・・

これからも素晴らしい写真をお願いします。

ではでは・・・

Edit | Reply | 

もぐら  2017, 06. 30 [Fri] 01:08

こんにちは!こちらこそいつもお世話になっております。
アニメのタイムラプスは素敵でしたね。私もあの場面が印象に残っております。

久々に良いアニメ映画を見たなぁとシミジミ感じた作品でした。CMでやってる時は「どうせ在り来たりな男女入れ替わっちゃってました映画でしょ?笑」位に思ってたんですが、いやはや、、やはり実際に見ないとダメですね。笑

そんなに言って頂けるなんてとても嬉しく、恐縮です。これから流星や天の川、夜光虫などが美味しくなる季節なので、そういうのも撮れたらなぁと考えております…笑

今後とも宜しくお願い致します!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?