家に着くまでが遠足

 17, 2017 19:10
前回の九折瀬洞の活動日は12月30日。
年末もいいところなので、レンタカー返すの遅れてレンタカー屋閉まっちゃったりしたら大変です。
ゆっくりはしてられません。次の日は大晦日だよ!


ということで、ナビが示す九折瀬洞からの最短ルートである山深い一本道をズンズン快適に進んで行きました。


冬だけどさすが九州。
雪なんか全くありません。

これなら途中で飯食って帰れるな。


と、思っていた所で突然、
K1IM3852_201702132112319f3.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art

(写真は全て助手席の後輩撮影)

おや…?


おかしいね…。
これは、、、もしかして、SNOWかな…?
これ、やばいんじゃないのか…笑

今回は特に綺麗な写真が出てくるわけでもなく ただアホな記録になります。
続きを読んでくださる方はContinue Readingからどうぞ。


.

かなり進んだところでこれだよ!
もう引き返す時間も迂回路も全然ないってのに…




しかも、僕が運転してる車、ノーマルタイヤ…


しかし前を進む仲間の車は「そんな事気にしない♪」
と言わんばかりに先を進む。
K1IM3861_20170213211232d57.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



いやマジかよスゴイな。さすが運転手は(福岡よりは)雪深い山口で活動してただけあるな。。。


いつの間にか置いていかれてしまいました。
K1IM3867_20170213211234c5b.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


いやいやいやいや これは、ヤバイだろ!

さっきからちょっとタイヤ空転してるぞ…


日の光が当たってるところも全面真っ白です。
K1IM3869_20170213211236f8a.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


「あいつよくこんなところ行ったなぁ… 途中で事故ったアイツの車に追いついたりしたら嫌だぞ…」

そんな事思いながら過去最大緊張でハンドルをにぎり進みました。

K1IM3870_20170213211236ed7.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


ホントに注意だよ!!
そんな事分かってんだよ!!!


というか走行中に思い出したんですが、ここは酷道で有名な国道445号です。

雪が無くてもヤバイと有名な道なんです。

そんな道を、、こんなコンディションで…

後悔先に立たず。
もう進むしかありません。
K1IM3873_20170213211238f91.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art

「うああああ!!あいすばーんだぁ!!」


掌に汗が滲んでるのが凄くよくわかりました。
K1IM3876_201702132112406a8.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


だから分かってんだよ!走行注意は!(逆ギレ



『うわぁ… 左側、、崖だなぁ…』
K1IM3877_20170213211242378.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



ソリで滑ったら楽しそうだぁ(夢うつつ




K1IM3886_2017021321124452a.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art

ごめん今それどころじゃない。



『もうやめて!とっくに俺のライフはゼロよ!』

K1IM3882_20170213211243df8.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


この全面雪道が長いのなんのって…

永遠に続くような感じでしたよ。

でもそんな地獄の雪道も、40分くらい?格闘すると何とか終わりを告げ、下界に帰ることができました。
はぁやれやれ…

というか後で聞いたら前の車はスタッドレスだったそうで…

あぁ…



まぁ特に何も無く良かったです。車も時間内に返せたしね。
生きてるって素晴らしいね…


もう二度とあんな運転したくない。


というわけで、なんかわけわからん記事ですが、
これにて2016年末洞窟活動は終了!

洞窟の事故発生率より全国の交通事故率の方がずっと高いから、気をつけないとねぇ…
季節はずれですが、皆さんも雪には気をつけてください。

おしまい。


スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?