梅ジロー

 13, 2017 19:00
先日、大阪城梅林にて。

K1IM8318-4_2017031220592312a.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★70-200mm F2.8 ED DC AW


「梅ジロー(梅+メジロ)」というやつらしい。

実はこの日、色々とレンズをお借りして写真を撮りました。有難や…!
今回載せた写真は全部、憧れの大三元望遠ズーム「HD PENTAX-D FA★70-200mm F2.8 ED DC AW」で撮った写真です。
これです。
K1IM8037_201703122130034f3.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


なんとオリジナルカバー装備!カッコカワイイ感じでいいですね。
洞窟やら山やら海やらに持ち込んで傷と泥まみれにしていくガサツな僕とは大違いです…笑



ちなみに最初の写真はトリミングしてて、トリミング前はこんな感じ。
K1IM8318-3_20170312205924bde.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★70-200mm F2.8 ED DC AW



噂通りかなりの高精細レンズなので、トリミング耐性がすごいですね。
編集しててウキウキしました。

望遠レンズ持ってなくて、丁度欲しいなぁと思ってた所なので、
グラリときちゃいますね…笑



APSC時代からキット望遠レンズ以外の望遠レンズ持ってなかったので、
梅ジロー撮影は初めてで楽しかったです。
昨年もここに梅撮りに来たけど、メジロは撮る気ゼロだったもんなぁ望遠無くて


数百枚撮って何とか飛翔中のメジロ様を撮る事ができました。
K1IM8262-10_201703122034428be.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★70-200mm F2.8 ED DC AW



キリッとした感じのメジロも。
K1IM8469-15_20170312203445c71.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★70-200mm F2.8 ED DC AW



トリミング。
K1IM8469-16_20170312203438a08.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★70-200mm F2.8 ED DC AW



本当にトリミング上等ですなぁ…
解像度すげい。



梅単体も。
K1IM8367-5_201703122034442da.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★70-200mm F2.8 ED DC AW


良く晴れてて気持ちよかった。




大阪城もすぐ近くに見えます。
K1IM8494-10_201703122034407da.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-D FA★70-200mm F2.8 ED DC AW



というわけで梅ジローでした。

大阪城梅林には様々な種類の梅があるので、
12月頭から3月末(4月もだっけな?)まで何かしらが咲いているそうな、

なので梅見てない!見たい!という人はまだ間に合いますよ。

是非是非に。



というか12月頭から咲いてるなら、
クリスマス梅デート、ってのも可能なんですな 笑

(誰か)是非是非是非やってみてください。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-1 HD_PENTAX-D_FA★70-200mm_F2.8_ED_DC_AW SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

COMMENT 6

北海道のくま  2017, 03. 13 [Mon] 21:00

梅や桜で メジロは よく見ますけど
 鳥など 知らない人は 鶯だと 思ちゃうんですよね

Edit | Reply | 

にゃおぐらふぁー(今日の猫さんぽ)  2017, 03. 14 [Tue] 00:00

もぐら 様

PENTAXもここにきてフルサイズ用のハイスペックなレンズが出て来ましたね
85mm/1.4も新作が出るようですしペンタユーザーにとってはいい年になるのではないでしょうか
メジロの飛翔カットナイスです!

さて私のブログのM-HEXANONは仰るようにマニュアルフォーカスのレンズです
レンジファインダーカメラのレンズをコシナのヘリコイド付きアダプターを使ってα7Ⅱで使っています
レンジファインダーのレンズの場合、カメラが距離計を使っている機構上最短撮影距離が70cm程度とあまり寄れない為、アダプターにヘリコイドがついていることによって30-40cm程度まで寄れるようになり、オリジナルのカメラよりもむしろ使い勝手がよくなるのは皮肉な所です(笑)
ピント合わせの方法なのですが、現状のEVFでそのままの状態で大口径レンズの開放を使うと合焦率は残念ながらあまり高くないと思います
そこでピント拡大やピーキングを併用することになるのですけど、こういった機能を使うのであれば一眼レフよりミラーレスの方が使い勝手は良いようです
ただこの状態で動きものをとらえるのは大変難しいですね
コメントを入れて頂いたページは最初の4カットがMINOLTA AF 35mm/1.4GでM-HEXANON 50mm/2は残りの3カットになります
(因みに35mm/1.4のカットもMFでの使用)
マニュアルフォーカスを使うには仰るように慣れが必要かと思いますので練習あるのみですが、AFの速いレンズはヘリコイドの回転角が少ないので思いの外難しかったりします
今日の記事でも80年代のマニュアルフォーカスレンズを使っていますので宜しかったらご覧ください

Edit | Reply | 

もぐら  2017, 03. 14 [Tue] 23:30

>北海道のくまさん
こんにちは。
ウグイス色ってメジロとの混合間違いらしいですね。
緑色のうぐいす餡は、本当ならメジロ餡、なんですかね。笑

Edit | Reply | 

もぐら  2017, 03. 15 [Wed] 00:06

>にゃおぐらふぁーさん
コメントありがとうございます。
85mm/1.4と50mm/1.4、楽しみではあるのですが、きっと高くて重くてデカイレンズになりそうだなぁとちょっと恐れてもいます…笑 楽しみですけども!笑

レンジファインダーカメラは一度使ってみたいなぁと思っていますが、中々機会がありそうにないです。
それにしてもやっぱりソニーミラーレスはフランジバックが短くて色々楽しそうで羨ましいですね。フランジバックの長いペンタではヘリコイド付きアダプターの存在なんて知りませんでした。こんなのがあるんですね~。単純な発想ながら良く考えたなぁというか、面白いです。

MFピントあわせについては、もしかしたら裏技やコツが何かあるのだろうか?!とも思ったのですが、やはりひとえに経験の積み重ねによる技術力なのですね…!笑
MFが億劫でマクロであろうとAFしか使わなかった僕ですが、練習のつもりでMF使用する頻度を上げていかないと、、、ですかね…笑
頑張ります。

Edit | Reply | 

あとほ  2017, 03. 23 [Thu] 07:23

おはようございます^-^
「梅ジロー」っていうネーミング、ナイスですね♪
この望遠レンズ、カッコいいですね♪
ちょこっと顔をかしげてる感じが可愛いですね!
飛び立とうとしているメジロもバッチリですね~
数百枚撮ったかいがありましたね!

Edit | Reply | 

もぐら  2017, 03. 24 [Fri] 00:06

コメントありがとうございます!
返信が遅くなってすいません(汗

私も「梅ジロー」というネーミングを初めて聞いたとき、「うまいなぁ!」と思わずニヤケてしまいました笑

鳥をガッツリとした望遠レンズで撮ったのは初めてだったんですが、楽しいものですね~はまりそうです。
数百枚撮ったかいがありました笑

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?