夜の九重連山

 12, 2017 19:00
年始は1日と3日に2回登山をした。

どちらも九重連山に夜明け前から。

夜明け前の九重は景色が余りにも綺麗で、2度目も同じ時間に登ることにしたのだ。
K1IM3953-1_20170112005927197.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


1度目の、元旦夜明け前。
牧ノ戸峠登山口から少し登った所にある東屋から。

眼下に牧ノ戸峠が見える。
手前の光は駐車場の車、その少し奥の光と湯気は地熱発電所から出たもの。


普段は誰も居ないような時間でも、元旦は日の出を見る人で駐車場が一杯だった。



同じ方向を魚眼でも。
K1IM3958-2_20170112005929d2e.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

手前に雪が青白い。



視線を今から登る登山道へ向けると、
K1IM3965-3_20170112005930451.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


満天の星空の下で、登山者のライトが道を明るく照らしていた。

よく見ると、
写真上部中央、左側中央、山と空の境目に流れ星が写っていた。
28秒露光で3つも。
しぶんぎ座流星群が2日後に迫ってたからかな。




暫く登ると夜が明けてきた。
K1IM4032-6_20170112005931e4e.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art




約1時間後の初日を目指して
雪道を進む。
K1IM4042-7_201701120059332f2.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art




夜明けの風景はまた今度。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:星景写真 PENTA_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art SIGMA_15mm_F2.8_EX_DG_DIAGONAL_FISHEYE

COMMENT 4

ラムボク  2017, 01. 13 [Fri] 00:58

おー、魚眼レンズだと幻想的になるんですね。星も鮮明に撮れますね。

Edit | Reply | 

もぐら  2017, 01. 14 [Sat] 17:43

コメントありがとうございます!
この魚眼レンズは特にF2.8で明るいレンズなので、星撮りに適してるみたいです。

とはいえ登山中にあんまり立ち止まってるわけにも行かないので、撮影中々大変でした・笑

Edit | Reply | 

晴釣雨読  2017, 01. 15 [Sun] 12:25

いつもご訪問ありがとうございます。

穴もぐらさんのブログを拝見しておりますが、さすがの画像画質ですね~
私はカメラに疎くて、大学生の時に父親から新品ニコンとレンズ3本をプレゼントされましたが、ハマりませんでした。

今はブログ用にカメラが数台ありますがいつもブレブレです。
ペンタックスQ10のフィッシュアイも持ってますが使いこなせてませんし・・・
綺麗に撮ってブログに上げてみたいです。

Edit | Reply | 

もぐら  2017, 01. 15 [Sun] 21:32

こちらこそご訪問ありがとうございます!

カメラの性能に日々助けられております。フイルム時代だと僕もこんなに写真にはまらなかったと思います。現像代とか高いので…
手頃によさ気な写真撮れて良い時代です笑

僕の写真は機材と被写体の力が9割だと思うので、同じレンズ使って頂ければ同様の写真が撮れると思います。笑
もしよければご参考下さい。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?