青海島の星と漁火

 08, 2016 20:27
先週末は九州に帰って、それから山口県は青海島へ星を求めて行った。

後輩が魚眼レンズ買ったので、それを借りてパシャリ。
K1IM8004-1_201611082007465ed.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED[IF]
Astrotracer Mode



魚眼が欲しくなった。これはアカン…。



光害マップを見て、
「青海島は空が暗くて条件良さそう。特に日本海側の空は暗くてきれいだろうなー」
って思ったら、漁火がすごくて空が明るくなっていた。
上の写真で左端に写ってる黄色い光が日本海側の漁火。星が食われている…。
でも写真で撮るとなんだか綺麗だったので結果オーライ。

ちなみに真ん中の白いモヤモヤした筋は天の川銀河ですね。
写真中心から少し左上にある唇型?の小さな白いシミは多分アンドロメダ大銀河。




日本海側を標準レンズで撮ってみる。
K1IM7976-1_20161108200747645.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art
Astrotracer Mode



なんとまぁ漁火の明るいことよ。
星消え気味。



星の明るさが漁火に負けてたので、コンポジット(インターバル撮影+比較明合成)にて。
K1IM7991-3_20161108200743754.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art
10s×40 composite



普通は何十何百枚写真撮ってパソコンで合成作業しなきゃいけないコンポジットだけど、
K-1、K-70、K-3Ⅱ、K-3、K-S2なんかはシャッター押してほっとけば勝手に合成して写真出してくれるから最高(に楽)ですね。

カメラが勝手にカシャカシャ撮影頑張ってる間はコーヒー飲んで談笑してました。


アストロトレーサーや自動コンポジット等、
天体撮影に秀でている点も最終的にペンタックスを選んだ理由として結構大きかったです。


折角の秋の夜長
もっともっと星撮りたいですね。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:星景写真 PENTAX_K-1 smc_PENTAX-DA_FISH-EYE_10-17mm_F3.5-4.5_ED[IF] SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art Astrotracer

COMMENT 2

senri32  2016, 11. 09 [Wed] 19:15

魚眼?

魚眼?我慢しなさい。

Edit | Reply | 

もぐら  2016, 11. 09 [Wed] 20:46

う、うーん。そうですね。
ボーナスをどう使うか悩み中です。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?