寺山の穴

 07, 2016 00:00
2016年の山口ケイビング集会、1日目は寺山の穴に入りました。

寺山の穴は救助訓練会とか何とかで数回入った事あったんですが、最奥の日本最大を誇る地底湖には行った事なくてね、
今回この穴を希望しました。

というわけで、フルサイズ一眼レフでのレンズテストをしながら入洞。
K1IM2758fix2_20160904052723747.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO


寺山の穴は入ってすぐ泥地獄があって、ツルツル滑るのなんのってすごかったです。
前入った時は歩くのに支障をきたすほどにはツルツルしてなかった覚えがあったんですが、
とにかくこの日はすごかった。
写真撮るどころじゃないですよ。滑りすぎてまともに歩けないんだから。

てことで写真ナシ!(本当は何枚かあるけど、いい写真が無い)


さてさて泥地獄抜けたら大地の裂け目が2本平行に走るポイントへ。
K1IM2743fix_201609040527286cb.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO

説明が難しいですけど、英数字のⅢみたいな場所だと思ってください。
Ⅲの左のⅡにある空間から、真ん中のⅠを登って行って、真ん中のⅠに開いた穴を通り抜けて右のⅡに移動します。
右のⅡに移動したら壁をトラバース(水平移動)しての右のⅡに掛かるナチュラルブリッジを越えて
右端のⅠに開いた穴に入って先に進む、と言う感じです。

上の写真は上記で言うところの"左のⅡ"です。


どうにもこうにも説明難しいので、とても稚拙な図を作りました。パワポで。
terayama z


なんとなーくわかってもらえたかな…




てことでまずは"左の谷"を頑張ってクライムアップします。
K1IM2754fix_20160904052730410.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO


クライムアップしてる人を撮るため、僕も隣の非正規ルートからクライムアップして写真撮ってたので
カメラ持つのが難しくて下に防水ケースのフチが写ってしまいました…。無念…


"左の谷"は熟練者であれば特に問題なく登れるのですが、一般の人も参加可能な山口ケイビング集会では、
山口洞穴研究会の人が上からビレイしてくれます。
K1IM2771fix_20160904052726c93.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO


頼もしいぃぃ(惚


さて、無事クライムアップしたら真ん中のⅠに開いた穴を通り抜け、
壁伝いにトラバースし、
ちょっとだけクライムダウンしてからナチュラルブリッジを渡ります。

ナチュラルブリッジに取り付くためにクライムダウンしてるところ。
K1IM2762fix_201609040527255d5.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO

ナチュラルブリッジの幅は1.5m位しか無いので、うまくクライムダウンしないと奈落の底に落ちてしまいます。
なのでここでも熟練者が補助。

頼もしいぃぃ(2回目


ちなみにトラバースするのは上の写真で中央右にちょっとだけ写ってるテラスです。

トラバースラインには写真のテラスよりずっと幅が狭いところもあって、もちろん左に落ちたら死んじゃうので
全員ハーネスつけて確保取りながらクライムダウンポイントまで移動します。

昔は全工程を確保無しでやってらしいですけどね。
怖っ


さてそんなこんなしながら最奥の地底湖へ。

いやぁ、思ったよりでかくなかった…笑
K1IM2858fix_20160904052737a18.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO


なんか広がりが見えないとうか、奥の方に続いてるから大きく見えないんだろうね。

というか、写真が全然うまく撮れなくて泣きそうになった…。
洞窟用にSIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO買ったけど、
うーん…洞内で使うの中々難しい。移動中もストロボ撮影でも全然うまく撮れなくて撮れなくて

前のK-3とSigma 18-35mm F1.8の組み合わせが洞窟において最高過ぎたのかもしれませんが、
画質もフォーカスも安定せず。
てことで今回写真はイマイチです。

レンズシステム新たに組まなきゃなぁ、、、
移動中撮影用の大口径広角レンズと、ストロボ撮影用に使う超広角レンズを手に入れなきゃ…
TAMRONの28-75mm F2.8は移動撮影用だとちょっと暗いし、ストロボ用としては画角が狭いしな。
純正のフルサイズ対応超広角レンズが手に入れられれば最高だけど、高すぎて買えません…



ついでに地底湖を幾つかストロボ使って撮った後、大急ぎで片付けしてたら
ポンと置いておいた一眼レフがいつの間にか水溜りに浸かってて液晶が写らなくなりました…。

てことで寺山に関してはこれ以降写真ないです…
出洞後に頑張って乾かしたら直ったけどね。さすがPENTAX…!





9月中旬に行く阿哲台ケイビングまでには何かしらのレンズシステムを組み上げておきたい所ですなぁ。

おしまい

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_24mm_F1.8_EX_DG_ASPHERICAL_MACRO

COMMENT 0

WHAT'S NEW?