北山北の穴=泥棒穴

 02, 2016 01:17
前回書いた泥棒穴って、正式には「北山北の穴」って言うんですよ。

なんで、泥棒穴ってあだ名ができたかって?

そりゃあ、
至る所で美しい鍾乳石が折り盗られた跡があるからですよ。


そんな北山北の穴。
IMGP5004fix_201609020110300b7.jpg
PENTAX K-50 / Sigma 30mm F1.4 EX DC


写真の枚数多いんでね。次回の記事も多分北山北。


今回は動きの少ない写真中心に…

IMGP4947fix_20160902011028b4f.jpg
PENTAX K-50 / Sigma 30mm F1.4 EX DC

上の写真はなんとなく座ってるだけに見えるから載せたけど、
実は崖降り始めようとしてるところだから、右手足が動いてブレてるんだけどね。


洞窟内って大体常に動いてるから止まってる写真ってあんまり無いです。


さて最後は洞内の綺麗な結晶。
IMGP5027fix_20160902011032ba6.jpg
PENTAX K-50 / Sigma 30mm F1.4 EX DC


地上じゃあんまり見られないような結晶が洞窟では結構見られたりします。
泥棒穴であっても、奥深くには綺麗な結晶がまだ残ってました。
やっぱり普通はアクセスが難しいからね。

どんな感じで難しいかっていうのは、次の記事で紹介します。
おたのしみに。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-50 SIGMA_30mm_F1.4_EX_DC

COMMENT 0

WHAT'S NEW?