宮ノ平の吊橋

 07, 2016 00:00
今日は七夕ですね。
1年に1度だけ天の川が渡れるようになる日です。

でもあれ、なんで川渡れるようになるんですかね。
橋でも架かるのかな?

というわけで(?)
「国内恐怖の吊り橋ベスト10」という紹介サイトで2位に選ばれてた橋「宮ノ平の吊橋」をご紹介。

上記サイトを見て割と行けそうな場所だったので行ってみたわけです。

IMGP3186_201607050125181b9.jpg
PENTAX K-3 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM



現地に到着したのは日暮れ後で辺りはすっかり薄暗かった。

そこで目に飛び込んできたコレ。

IMGP3233_20160705012526834.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM


おぉ…

事前に見たのと違わぬインパクツ。

『近畿地方にある人道専用吊り橋では5番目の長さ』というのもうなずける。


床面は排水溝とかでよく使われてる、ただの鉄網が針金の上に敷き詰められている。

IMGP3194_20160705012511657.jpg
PENTAX K-3 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


物落としたら終わり。

あと雨の時滑りそうで怖い。



しかし恐怖を感じながらも果敢に進む勇者。

IMGP3172_201607050125143c3.jpg
PENTAX K-3 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


まぁ、見た目は怖くても、極めてシンプルなだけで実際はしっかりした安全な橋なんだろうから
大丈夫大丈

IMGP3226_20160705012524810.jpg
PENTAX K-3 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM



…おや…?


IMGP3209_201607050125136ae.jpg
PENTAX K-3 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM



とりあえず、何も見なかった事にして写真を撮っておこう。
パシャリ

IMGP3180_20160705012516a0c.jpg
PENTAX K-3 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


もしも切れ落ちちゃったら写真撮れなくなっちゃうから今のうちにってやつですね!




いやぁ、それにしてもこの橋、いたる所が

IMGP3212_20160705012528a87.jpg
PENTAX K-3 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


現代アート風になってて とってもオシャレですね。

一見の価値有りですな!

何かあっても私は一切責任を負いませんが!




さてさて もう暗くなりそうだったのでささっと堪能して帰りましょ。

この橋沿いの車道はとても細くてUターン難しいのでね。
Uターンし易い場所まで車を進めて

おっ?

IMGP3257_20160705012527c09.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art


廃校がありました。


ココ色々あるな!


日も暮れ暮れだったので、後ろ髪引かれながらも帰りましたが、

道を更に奥へ行くと廃村があるそうな。


うーむ。見てみたかったなぁ。



あ、ちなみにアクセスですが、
一般的と思われる国道425号線ルートは、備後橋がぶっ壊れて通行止めになってしまってるので、
ザンギリトンネル→至 坂本ダムルートしか無いですよ。今の所はね。
IMGP3305_20160705221957062.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art
(この辺携帯の電波も通じなかった)



ザンギリルートはアスファルト舗装こそされてるけど、でかい石が転がってたり道がガッタガタだったりするから
見てみたい人は、くれぐれも運転にお気をつけて行ってらっしゃいませ。
IMGP3314_2016070522195543b.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art


オンロードバイクで行くのはかなりオススメしません!

おしまい。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-3 smc_PENTAX-DA★_55mmF1.4_SDM SIGMA_8-16mm_F4.5-5.6_DC_HSM SIGMA_18-35mm_F1.8_DC_HSM_Art

COMMENT 2

八咫烏  2016, 07. 08 [Fri] 14:39

こんにちは
吊り橋、すっごいですね。
背中を向けて吊橋に掴まるお写真が見事です^ ^
なんだか古そうで、スリル満点ですね^ ^

Edit | Reply | 

もぐら  2016, 07. 09 [Sat] 01:31

>八咫烏さん
こんにちは!
吊り橋もアクセスルートもスリル満点で、ワクワクしっぱなしでした。
帰りの夜道には鹿、カモシカ、イノシシと豪華なメンツと遭遇しまくってました。
ほとんど秘境です。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?