大学時代の秘密基地

 27, 2016 00:00
ドキドキしながら探検したり、夜景見たり、気晴らしに行ってみたり、落ち込んだ友達の相談乗ったり

何度行ったか分からないこの廃墟に、社会人になって初めて戻ってきた。
巨大なパラボナアンテナ
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

(詳しい写真とかは、昔昔に書いたこっちの記事でどうぞ「なくなるまえに」

大学時代の呼び名は「ラピュタ」か「ロの字の廃墟」


なんで「ロの字の廃墟」かというと、

IMGP0916_201605250047422e8.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

文字の「ロ」みたいに、正方形をした構造物だったから。

写真は端から撮って湾曲してるけどね。


ここはその中庭になります。

IMGP0918_20160525004744cf5.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

割と都会の中にある廃墟だけど、
中庭は外界と隔絶されて飛行機と風の音しかしない。


初夏は力強い緑のツタ。
IMGP0923_20160525004745620.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

秋になると紅葉する。


中は大正モダンな造りに。
IMGP0937_20160525004747af8.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM


屋上に出ると大きな煙突が。
IMGP0944_2016052500480710e.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

この煙突、実は地上から屋上より遥か高い場所まで伸びている。



錆び付いたドラフト配管が横たわる、化学研究を行っていた施設。
IMGP0966_201605250048096f6.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM



またいつか来れるだろうか…。
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-3 SIGMA_8-16mm_F4.5-5.6_DC_HSM

COMMENT 0

WHAT'S NEW?