青龍窟

 29, 2015 13:50
前書いたワンコ記事の時に行った学生ラスト青龍窟。

IMGP4027fix_20150829132803365.jpg
PENTAX K-30 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

ここで一眼とか使って撮られた写真ってほとんど無い(と思う)けど、

洞窟最下層にある地下河川は上下左右、見渡す限り白い大理石に囲まれて、
壁や天井にはキレイなスカラップがいっぱいの、とても美しい空間が続いている。
IMGP4009fix_2015082913280157f.jpg
PENTAX K-30 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

平尾台は他のカルスト地形と違って台地全体が熱変性を受けているので、
石灰石の中には化石が一切無い代わりにCaCO3が全てキレイな方解石になっている。


そういうわけで、青龍窟にあるナウマン像の化石は洞窟ができ上がった後に
お亡くなりになった像の化石が二次生成物にコーティングされたりしてるだけで、
母岩の石灰岩中にあるわけじゃないのです。
石灰岩ができた時代とナウマン像がいた時代的に当然といえば当然だけども…


こちらは名物洞窟シャワー
IMGP4007_20150829132800b60.jpg
PENTAX K-30 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

スルーしがちだけど、シャワー周辺はケイブコーラルとか
結晶質のマイクロリムプールとか、二次生成物がたくさんあってきれいなんだぜ。


また平尾台でどこか洞窟入りたいなぁ
芳ヶ谷第二洞あたりにザイル持って。
IMGP0062_20150829132758416.jpg
PENTAX K-5Ⅱ smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-30 PENTAX_K-5Ⅱ SIGMA_8-16mm_F4.5-5.6_DC_HSM smc_PENTAX-DA★_55mmF1.4_SDM

COMMENT 0

WHAT'S NEW?