佐賀で色々と珍しいものが見れた

 13, 2012 19:00
正月二日目、佐賀のばあちゃんちから父親、弟、俺の三人で干潟までバードウォッチングに行った。

DSC06770_20120109025803.jpg


1月1日の夕方に佐賀のばあちゃんちに行って、
翌2日の朝、

俺の望遠鏡持って干拓地の方へ行った。

この望遠鏡、15~60倍まで倍率を変えられるスグレモノ。バードウォッチングから天体観測までなんでもこなす。
高校の時にVIXENのアウトレットで買った、俺自慢の一品。一万五千円くらいだったか。



まずは干潟の手前のでっかいため池でバードウォッチング。
DSC06663_20120109025420.jpg

鳥はたくさんいたけど雑草が生い茂りすぎてよく見えないので場所変更。



次は堤防を越えて干潟に行った。

干潟には結構珍しいっていう"ツクシガモ"がいた。
DSC06687_20120109025439.jpg

望遠鏡の映像をカメラでうまく撮るのは難しい…




さてここで一しきり観察したらさっきのため池を雑草のない方向から観察しに行った。

ため池には鳥がマジでたくさんいる。
DSC06694_20120109025455.jpg
鳥鳥鳥鳥 鳥だらけ




どこがいいかな、と探した結果、ため池の中の変な島みたいなとこで観察することにした。
DSC06707_20120109025510.jpg


ここで観察してると…


なんか変な鳥がいた。
DSC06719_20120109025525.jpg


アハハ、なんかくちばしがヘラみたいで面白い鳥だな って思ってたら

この鳥

超超珍しい"クロツラヘラサギ"って鳥だった。

どんくらい珍しいかっていうと、(めんどくさい人は太字を全部読み飛ばそう)
Status_jenv_CR.png
絶滅(EX):我が国ではすでに絶滅したと考えられる種
野生絶滅(EW):飼育・栽培下でのみ存続している種
絶滅危惧IA類(CR):ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種
絶滅危惧IB類(EN):IA類ほどではないが、近い将来における絶滅の危険性が高い種
絶滅危惧II類(VU):絶滅の危険が増大している種
準絶滅危惧(NT):現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」に移行する可能性のある種
情報不足(DD):評価するだけの情報が不足している種


この図で説明するとCRの位置になる、今にも絶滅しそうな鳥。


ちなみにツルと言ったらこいつって感じの頭頂部がハゲて赤いツル"タンチョウ"は絶滅危惧II類(VU)。
かの有名な"オオサンショウウオ"も絶滅危惧II類(VU)。
トキはもう野生で絶滅して飼育されてる奴らしか残ってないから野生絶滅(EW)。



クロツラヘラサギは日本全国合わせても200羽くらいしかいないんだってさ。
DSC06726_20120109025540.jpg

普通に何羽かいたけどね。


将来はトキみたいになんのかねぇ?


家に帰った後父親が「クロツラヘラサギを見つけたのですが…」って鳥類ネットワークみたいなところに写真を添えて一報入れたら、ここでのクロツラヘラサギの生息確認は初めてだったとのこと。まじかー

珍しいもんがみれてよかった。
つか頑張って望遠鏡の写真撮ってて良かった。
望遠鏡ごしに写真撮るのマジ大変なんだよ…(つД`)


さて、ここを後にしてさらに車を走らせると、
DSC06775_20120109220407.jpg


閉じられたままになっている堤防の門があった。これまでの門は全部開いてたのに…

なんか怪しいので向こうがどうなってるのか見てみたくなって登ってみた。


登って海の方を見ると、

DSC06747_20120109025559.jpg



防波堤がぶっ壊れている!!!




ナンジャコリャア???
DSC06753_20120109025613.jpg



ドウシテコウナッタw
DSC06754_20120109025628.jpg




ナニガアッタw
DSC06756_20120109025642.jpg


残ってるコンクリート部分とか鉄骨部分をピョンピョンしながら先に進んでみた。


DSC06758_20120109025657.jpg


下は海。水が濁りすぎて深さとかはわからないけど、水の底は多分底なしのドロドロ。干潟だしね~



弟がヒョイヒョイ鉄骨を渡ってた。
DSC06763_20120109025714.jpg

あー 俺それしたくね~…

うむうむ。せっかくの弟の勇士だから俺はここにじっとして撮影しておいてあげよう。
決して怖いとかそういうわけじゃないがね!(注)兄はジェットコースターを怖がるビビリである。
DSC06765_20120109025731.jpg



俺ら3人が渡ってきたところはここ。
DSC06767_20120109025748.jpg

鉄骨だけのところに比べたらとても歩き易い。

これなら俺も怖くないぜ!!!



弟が門の上でポーズとってくれたんでパシャリ。
DSC06770_20120109025803.jpg


いい天気だね~


最後は堤防の梯子を越えて
DSC06772_20120109025823.jpg

車に戻った。



帰り途、
15年くらい前にはよく見かけたけど、最近はめっきり見かけなくなった藁葺き屋根の家が
DSC06782_20120109025838.jpg


あった!


超久々に見た。まだ残っていたとは…

DSC06784_20120109025903.jpg


すごくいい感じ。




DSC06786_20120109025918.jpg


なんか絵になるよね。


つかこの辺はまだ何か所も藁葺き屋根の家が残ってた。
DSC06792_20120109025934.jpg

しかも藁がきれいだったからちゃんとお手入れされているんだろう。


藁葺き屋根は手入れがめんどくさいってんでどんどんなくなっていってたみたいだから、なんかすごく嬉しかった。



白川郷が日本では珍しい藁葺き屋根が残ってるところだってことでもてはやされてるけど、

佐賀にだってまだ藁葺き屋根の家が残ってるんだぜ!!!


白川郷まで行くのはちょっとなぁ… って人は、佐賀の藁葺き屋根を見に行っては如何だろうか?
スポンサーサイト

COMMENT 6

えちゅう  2012, 01. 13 [Fri] 20:53

うちの実家の庭にはキジがでる(。-∀-)

Edit | Reply | 

きむら  2012, 01. 13 [Fri] 21:00

なにぃいぃ!??
でも大宰府のうちもカワセミがよく来るぜ\(^o^)/w

Edit | Reply | 

MMRn  2012, 01. 13 [Fri] 21:04

すごい!!このヘラで粘土工作ができそうだ!←

あと、藁の屋根のおうちもすてきです。美しい!
スケッチしたくなります(*´`*)

Edit | Reply | 

きむら  2012, 01. 13 [Fri] 21:34

いやぁ、こいつ実際干潟で粘土ってか泥をヘラクチバシでイジイジしてたぜ(・∀・)w

せっかく近くなんだから福岡いるうちに行ってみたらええじゃない!\(^o^)/
絵描いたら見せてな!w

Edit | Reply | 

ぴよ  2012, 01. 13 [Fri] 21:43

白川郷なんか聞いたことあると思ったらうちの親が何回か旅行行ってたぜぇぇい!……何県やっけ(^∀^)?笑
佐賀にもそういうのあるんだな(゜∀゜)

Edit | Reply | 

きむら  2012, 01. 13 [Fri] 22:01

岐阜だよ岐阜ww

俺が行きたい岐阜だよ!\(^o^)/w

佐賀にもあるんだねぇこれが!(´・∀・`)
んじゃかよさん今度は家族旅行で佐賀! …はないな…笑

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?