盛大な下見

 03, 2012 19:00
11月13日、11月末に計画してた九大のみんなとの旅行の下見を兼ねて父親、弟、俺の三人で九州奥地の鉱山に行ってきた。

DSC04131_20111204220029.jpg

いつも通りこの記事も長いけど、写真の枚数が多くて長くなってるだけで文字数はそんなでもないから、忙しいけど読んでくれるってナイスな人は写真だけパラパラ見てね\(^o^)/



朝六時半出発。

DSC03899_20111204215314.jpg




福岡→佐賀→福岡→熊本→宮崎→大分 というルート。

DSC03914_20111204215404.jpg




高速道路でサイドカー発見!

DSC03901_20111204215334.jpg



サービスエリアで各観光地でのシールを貼りまくった変わった車を発見!
DSC03907_20111231235012.jpg




前も書いた「ヘルメット地蔵」
DSC03951_20111204215451.jpg


前も書いた「常光寺の滝」
DSC03956_20111204215507.jpg



滝の水は流れてってこっから落ちる
DSC03986_20111204215523.jpg
高っ!怖っ!



この先にある行きと帰り一日に1本ずつしか出てないバス停

待合室に何故かお地蔵さんがいる。
DSC04006_20111204215555.jpg


外にはこんなかっこいい感じの文字が
DSC04001_20111204215539.jpg

調和してねぇ…

謎 バ ス 停




さらに進んでもうすぐ宮崎と大分の県境だってところのススキがとてもきれいだった。
DSC04019_20111204215611.jpg


これは九大のみんなにも見せたいなぁ…
月末までまだ残ってるかな



さて、目的地直前でおもしろいもんをみっけた。弟が背伸びして撮ってるものは、
DSC04046_20111204215632.jpg



こちらの
DSC04058_20111204215647.jpg


紫色の実。



DSC04066_20111204215703.jpg


ムラサキシキブかねぇ?


弟が口にくわえて写真撮ってた。
DSC04074_20111204215734.jpg


うむ。さすがわが弟。発想がアホである。



んで目的地の穴の前に到着。
DSC04089_20111204215750.jpg



そしたらここに
DSC04093_20111204215811.jpg


鹿の頭蓋骨が!!

DSC04118_20111204215941.jpg




カッコエェエエ!!!
DSC04094_20111204215832.jpg



こういうのがあると僕ら兄弟はさ…



悪魔の真似!
DSC04113_20111204215920.jpg


とかね…!



DSC04131_20111204220029.jpg




鹿の頭蓋骨遊びに満足したら穴の中へ!
DSC04201_20111204220044.jpg





古い坑道なんで支保坑の木が朽ち果てて菌糸がニョキニョキ生えてた。
DSC04217_20111204220100.jpg

なんかきれい!




床面は水がたっぷり。登山靴でもギリギリ濡れてしまうぐらいの深さ。
DSC04225_20111204220116.jpg





だから石をステップに濡れないよう歩く。
DSC04241_20111204220131.jpg





穴で目的を果たしたので脱出!

DSC04259_20111204220147.jpg




外出て山降りて、車に乗って道を行くと途中でこんなポスターが。
DSC04292_20111204220203.jpg


九州じゃ20年以上前にクマ絶滅したって話だったけど、なんかこの辺では最近クマが目撃されてるらしい。


さすがは九州で最も山深いエリアですな。



お次は尾平鉱山の廃墟を見に行った。
DSC04315_20111204220219.jpg


すごく見晴らしがいいところだった。

静かだし。素晴らしい場所。

そんな場所でわが弟がやることは
DSC04336_20111204220241.jpg


ダイナミック立ちション!



さぞや爽快なことだろうぜ!!!ヾ(*ΦωΦ)ノヒャッホゥ



この後俺だけ廃墟の下に降りて色々見てみた。廃墟は下に下に続いていってたからね。
DSC04341_20111204220257.jpg

でっかい。



どのくらいでかいかというと、
DSC04344_20111204220330.jpg

このくらい。


上に居る父親と弟が大きさの対象物。マジでっかくね??






昔の選鉱場だったらしい。当時最新鋭の選鉱場。
DSC04342_20111204220314.jpg





昔の写真みたら普通に今見てもかっこいい感じの鉄筋コンクリート構造物だったよ。
DSC04349_20111204220346.jpg




それが今やこんなん。
DSC04361_20111204220411.jpg




今都市部にある建物も 人が居なくなって数十年も経てばこんななるんだろね。



DSC04370_20111204220433.jpg










廃墟からの帰りがけ、マムシグサのでっかい実があった。
DSC04415_20111204220505.jpg



そんな実を見つけて、わが弟がやることは








DSC04409_20111204220449.jpg



 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!さすがだぜぇええ!!!
        ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――





かわいいキノコも見つけた
DSC04421_20111204220527.jpg






さてお次は豊栄鉱山。
DSC04454_20111204220543.jpg




でっかい木が紅葉してた。
DSC04458_20111204220607.jpg



うむ きれい!
DSC04466_20111204220625.jpg



でも11月末みんな来る時はもうこの木の葉は散ってるんだろなぁ…





弟は疲れて不機嫌なってたけど、構わず進んで
DSC04480_20111204220700.jpg


滝を見た。


二人に滝を見せることができたし、
だいたいどのくらいの時間で行って帰れるか、道はどんな感じかってのを確認することができたから目的達成。


あとはさっさと帰る。
DSC04503_20111204220718.jpg



ということで盛大な下見は幕を閉じた。

まぁ、下見ってのは俺がちょっと思ってただけで、実際は3人で行きたかっただけなんだけどね。

でも今回のこれが月末の旅行の計画を立てるのに役立ったのでした\(^o^)/

もり組秋の旅に続く。
DSC04473_20111204220641.jpg
スポンサーサイト

COMMENT 6

えちゅう  2012, 01. 03 [Tue] 20:48

ゴメン…
ナイスな人になれんやった.orz

手記帯びてなぃとき、ちゃんとコメントします(^∀^)ノ


つか、対してなぃならコメントすんなよΣ(°□°;)

Edit | Reply | 

きむら  2012, 01. 03 [Tue] 23:20

ん〜?手記帯び〜?(・∀・)笑

つかなんか最後の方とか文章の意味わかんねぇし 酔いすぎじゃね?m9(^Д^) 笑

Edit | Reply | 

えちゅう  2012, 01. 04 [Wed] 00:43

酒気帯びでしたorz
大した…とやりたかったんですorz

酒気帯び関係なく…
ただの変換ミスでありまして…ゴメンチョorz


とりあえず、
弟さん…似てるねw(^0^)ノ
あんな、ごつごつのでヤられたら…
たまらんやろなぁ~(´Д`*)ハァハァ


と思いました(^0^)ノw

Edit | Reply | 

きむら  2012, 01. 04 [Wed] 07:17

おwwwまwwwwえwwww

爆笑しちまっただろwww
マジ笑ったわwww

さすがはえとぅさんだぜぇぇ!!!(・∀・)笑笑

Edit | Reply | 

かわぐち  2012, 01. 05 [Thu] 14:30

つまり、君の弟さんもあほなんですね。よくわかりました。

Edit | Reply | 

きむら  2012, 01. 05 [Thu] 15:57

そのとおおり!よくわかって頂けたようで(ノ´∀`*)

まぁ、どっちかと言うと俺の方がアホなんだけども…(つД`)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?