ドヤ顔

 18, 2011 23:59
毎日日記つけられたら なんかいいよな。まぁ無理だけど。

時間ある時はやってみよう。

今日は佐賀のばーちゃんち行った。なんかいきなり行った。


すんげぇ蒸し暑かったけど何故か空気が澄み渡ってて、長崎自動車道の途中とかばーちゃんちからなんと雲仙普賢岳がクッキリ見えていた。

地図で言うと

地図2

ピンク矢印くらいの距離がくっきり見えてた。

福岡的に分かりやすく言うと福岡市街地から北九州市街地がクッキリ見えてる感じ。
日本的に分かりやすく言うと京都中心部から大阪の中心部がクッキリ見えてる感じ。
極東的に分かりやすく言うと対馬の北端から韓国の海岸部がクッキリ見えてる感じ。
世界的に分かりやすく言うとドーバー海峡より離れた場所がクッキリ見えてる感じ。
宇宙的に分かりやすく言う(ry

要するに、結構すごい。

た、だ、

今回僕カメラは持って来ててもメモリー忘れまして…

携帯カメラでしか撮れなかったよ…

あぁちなみに新しく買ったカメラは先週の合宿の帰りに寄った飯屋に置き忘れてきちゃったから明日くらいに届くんだぜ\(^o^)/ヴァカ


Image022.jpg
これがその時の写真だけど… マジみえねぇ・・・ きったねぇよ携帯カメラ
大体レンズ曇りすぎなんだよ…

まぁそんな風景を眺めながらたどり着きました
日本では珍しく地平線が見える佐賀平野の中でも結構な田舎

大町町大町


5文字の地名なのに使ってる漢字は二種類しかないっていう驚異の場所。

地名が書いてある看板とか標識とか見るとちょっとカルチャーショック受けるよ。


俺はそんな大町町大町が大好きです。
大町のばーちゃんちついたら

前から懸案事項だった

『急な階段』



『手摺を作る』

って任務を開始した。


ばーちゃん今古い木造家屋に一人で住んでてねぇ

階段から落ちたりしたらって考えたら…((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

なんだよ。



ちなみにその階段

Image023.jpg


わかるこの急さ加減?!

マジ怖えぇよ!

小さい頃は四つん這いで登ってたよ!!


前はこの階段から落ちる夢ちょくちょく見ててさ、

地面に激突する寸前に

( ゚o゚)ハッ

って目が覚めることがあったくらいだよ…


実際そうなりそうなんだよココは。

若い俺でも怖いんだからばーちゃんは尚のことだよね(とかってmixiのつぶやきに書いたら「若い俺…?」ってレスポンスが付きまくって超面白かったぜ!!!!! 24はまだ若いだろぉオオオオ!!!)

さて そんなわけでホームセンターで買った手摺の金属部分のやつをドリルで柱にガリガリくっつけて

そいつにホームセンターで買った長ーい円柱状の木材をドリルでガリガリくっつけて
Image027~00





完成!!
Image026.jpg



結構良くできてるよな!! 頑丈だし。
Image030.jpg

100人手を摺っても大丈…  いやそれは無理か。



んで早速ばあちゃんにお使い頂く。

Image035.jpg




「如何ですか…?」



『ウン!イイネッ!!』
コピー ~ Image033


つか何だこの写真… なんか俺のばーちゃんが頭ガクンガクン ブルンブルンしてるみたいじゃねぇか…

携帯カメラェ…

とりあえずかなり喜んでくれてたから良かった。

グフフ ドヤドヤドヤァ(・∀・)ニヤニヤ




ちなみに今日昼マジ超暑かった。死ぬかと思うくらい暑くて死にそうなくらい死にそうだった。
滝汗ってやつだね。

途中から俺パンツ一丁で作業してたよ  キモッ


終わってクーラーの効いた部屋で涼んでたらばーちゃんがおはぎをくれた。

甘いもの大好きだけど ここは控えめに3個だけ食った。 マジウメェ!


んで帰った。


帰り遠くまで見渡せるくらい空が澄んでるのに雲だらけっていう謎の佐賀平野を見た。
Image042.jpg


マジ佐賀田んぼばっかだなwwwww



大好きだ…!


昔はたくさんかやぶき屋根の家があったんだけど、ここ15年で激減したよなぁ… 寂しい。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?