蜘蛛の糸

 04, 2017 19:00
日本最大級の洞窟にある、巨大なドームピットにて。

IMGP6134_2015101421312871e.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM



要するに風穴最終ピッチ「須弥山」でのSRT。



写真は超強力な光を放つストロボを使っているので明るく見えるが、
ヘッドライトで照らしても地面も壁も何も見えない。

ロープ降下中は暗闇の中にぶら下がった状態になり、
まるで奈落の底へ下っていくようだ。
IMGP6137_20151014213130cff.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM




帰りは降りてきたロープを登り返す。


手元と、暗闇に吸い込まれていくロープしか見えない中を昇っていると、
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を思い浮かべる。
IMGP6154fix_2015101421312920d.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM



亡者が迫ってくるどころか、
自分のギアと呼吸の音以外は何も聴こえないけれども。





そういえば最近アッサリした記事ばかりでガッツリ洞窟記事書いてないですね。
近々そういうのも書きますかね。

年末に行った普通の洞窟活動と、
未踏洞窟調査のその後。


ただ、長い洞窟記事書くといつもより拍手数が少なくなるので、
「洞窟以外の話題が良いよ」
って人結構多いのかもしないですが…笑

まぁ多目にみてくだせぇ!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-3 SIGMA_8-16mm_F4.5-5.6_DC_HSM

WHAT'S NEW?