ザトウムシ

 30, 2016 19:00
ザトウムシ。

K1IM8692_20161120020237781.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM

昔の名前は確か「メクラグモ」

メクラというのが差別用語だということで改名したそうです。

でもそしたら、メクラチビゴミムシとか、ヤバイな。


基本地中か洞窟の中でしか見かけないメクラチビゴミムシの仲間と違い、
こちらは洞窟の中ではあまり見かけないけど、近くでは良く見る。

かわいいと言う人と気持ち悪いという人が両極端で分かれる面白い虫です。
ちなみに僕はカワイイ派。

アメリカでは「あしながおじさん」って呼ばれてるそうですよ。
カワイイじゃん。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:PENTA_K-1 smc_PENTAX-DA★_55mmF1.4_SDM

緑色の紅葉

 28, 2016 19:00
紅葉も綺麗だけど、

秋は色が優しくなった緑色の葉も綺麗なもんです。
K1IM8546_20161120024034e0c.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 ED[IF]


周りが赤いからこそかな?とも思ったけど、


K1IM8841_201611200240398cf.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 ED[IF]


緑だけでもきれいですね。


ちょっと紅が入った緑色の葉。


「気持ちいいー!」
K1IM8867_201611200240362e5.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 ED[IF]


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Tag:PENTA_K-1 smc_PENTAX-FA☆85mm_F1.4_ED[IF]

暮前の紅葉

 26, 2016 19:00
一日の終わりの紅葉。

真っ暗になる30分程前の景色。
K1IM9059_20161120021916b5d.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


暗くてピントが合い辛い中、頑張って撮る(写真では明るく見えるが、実際はもっと暗い)。
K1IM9065_20161120021918391.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


あの位置からは、こんな景色が見える。

K1IM9055_201611200219150db.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM

川迫の紅葉は本当に綺麗だった。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Tag:PENTA_K-1 smc_PENTAX-DA★_55mmF1.4_SDM

文明のあと

 24, 2016 19:00
先日九州に帰省した際に行った遺構、
海底鉱山「向山炭鉱」。

K1IM7507_20161123220549ee7.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


ここは、5年程前記事にした川南造船所(通称:伊万里造船所)からすぐの場所にある。
その川南造船所とは色々と関係があり、様々な歴史を経た炭鉱なんだそうだ。
詳しくはネットで「向山炭鉱」と調べればたくさん出てくるので、気になられた方は是非。
稼動していた頃の写真とかも見つかりますので。



さて、川南造船所には小さい頃から何度も行っていたが、この場所には行ったことが無かった。
道路から見えつつもなんだか地味だし、第一行き方がよくわからなかったのだ。

今回初めてアクセスを試みたが、
K1IM7443_20161123220546149.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


こんな道があったのか。


ネットで調べてもアクセス方法載って無いんだよな…


それから先も一筋縄では行かない道を経て、

何とか到着。
コンクリートの構造物跡だ。
K1IM7530_20161123220543c22.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


満潮時には木の根元あたりまで海水が来るようなので、
干潮を狙って来なければアクセスは厳しそう。

ちなみに砂地の上に落ちてる黒いのは全部石炭です。



海側に目をやると、
K1IM7515_20161123220549801.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


おお!これが噂の海上遺構か…!
道路から見るよりずっと、はるかにカッコイイ。

左端、遠くの方に見える赤い施設は現行稼働中の造船所。
過去と未来ですね。




廃墟に訪れるといつも、当時働いていた人たちの様子とか、そういう景色を想像する。
K1IM7608_20161123220556ab7.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art

当時としては最新鋭の設備を投じて、海の下と陸の上から一生懸命石炭を掘り出してたんだろうなぁ

隣接する川南造船所では人間魚雷の「回天」を作ったりもしてたから、その時もこの石炭が使われたんだろうか。



干潮時間が夕暮れ前だったので、写真を撮ったりしてるとすぐに日が暮れてしまった。
K1IM7615_20161123220557961.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


あの施設の地下深くにある坑道は、今どうなっているんだろう。
もう海水に没しているんだろうけど、
「今日も事故無く頑張りましょう!」と書かれたプレートや労働者達の集合写真がそのままだったり、
水の中で当時のまま時間が止まったようになっているんだろうか。


そんなことを考えながら、日が暮れる前にこの場所を後にした。
K1IM7578_2016112322054416e.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM





海を見ると東を向くこの場所は朝焼けが綺麗だそうだ。

いつか朝焼けを見に、また来よう。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Tag:PENTA_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art smc_PENTAX-DA★_55mmF1.4_SDM

山の中の紅葉

 22, 2016 19:00
K1IM8576f_20161123200051e78.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 ED[IF]


赤、黄、緑と、色とりどりの紅葉を見ることができた。
K1IM8531_20161120031520890.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 ED[IF]


なんかもう、信号か。

橙も混じってて綺麗だね。




広葉樹が立ち並ぶ。
K1IM8454_20161120031527937.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


九州では山のかなり奥に入っても針葉樹が植えてあるのでこんな景色は中々無かった。
嬉しい。

空もこの上なく青い。
IMGP8704_20161120031525921.jpg
PENTAX K-5Ⅱ / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM



足元にチラチラ宝石が落ちてたりして、奈良の秋は山道が楽しい。
K1IM8569_20161120031521ee8.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 ED[IF]


秋は一瞬で終わってしまうけど、もう一回くらい皆で行きたいなぁ

難しいかなぁ…。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Tag:PENTA_K-1 smc_PENTAX-FA☆85mm_F1.4_ED[IF] SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art PENTAX_K-5Ⅱ SIGMA_8-16mm_F4.5-5.6_DC_HSM

WHAT'S NEW?