泥棒穴の崖降り

 31, 2016 02:24
先週末は2016年の山口ケイビング集会(通称ヤマケイ)に行ってました。

そんで洞窟2つ入りました。

ただ洞窟写真はRAWで撮るんで、すぐには写真選別とか終わらなくて…

とりあえずは泥棒穴で撮った崖降りの様子。
IMGP4949fix_201608310214531a0.jpg
PENTAX K-50 / Sigma 30mm F1.4 EX DC

彼はニンジャなので、横のラダー(ワイヤーハシゴ)を使わずに
この高い崖をスイスイッと降りて行きました。

あ、ちなみに1日目の洞窟で色々あってK-1がぶち壊れてしまったので、
2日目のこの洞窟は後輩からK-50とSigma 30mm F1.4 EX DC借りて撮りました。

やっぱりダイナミックレンジとか違うよなぁ さすがに。
でも画素数抑えられてるからノイズの乗り方は意外と悪くない。


写真選別など色々まだなので、詳しくはまた後日。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-50 SIGMA_30mm_F1.4_EX_DC

穴の近くの虫

 27, 2016 00:00
穴ヶ迫の待機時間で撮ったマクロ写真昆虫写真をば。

まずはナナフシの赤ちゃんかなと思われる虫。
IMGP4833_2016081522260642c.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited

初めてナナフシの赤ちゃん見た。

いや多分ナナフシの赤ちゃんだよな? かわいいもんです。



お次はコチラ。
IMGP4150_20160815222526f81.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited


なんですかねこれは。
なんかフンコロガシを小さくしたような、馬糞の中から出てきそうなそんな虫。

調べたら、マルウンカ?
つか調べてる途中で知ったんだけど、カイガラムシってカメムシ目なんですね…。
カイガラムシがあんなナリで昆虫なのは知ってたけど、カメムシ目だったとは。何となく驚き。


最後は昆虫ではなくクモ。
IMGP4340_201608250204553ca.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited


地味な茶色のクモなので調べても良く分からず… ミヤグモ?

種類は良く分からないですが、昔からクモ好きです。
ハエトリグモとか、みんなに嫌われてる10cmくらいのアシダカグモ(通称イエグモ)なんかも好きで、
家に出たら「害虫食ってくれてありがとう」と眺めてました。

でも実家ではかーちゃんが怖がってたので、両手で優しく包んで庭に逃がしてました。
家に居てくれた方がゴキちゃんとか食ってくれていいと思うんだけどね。


最後は進撃の巨人。どうやら奇行種のようです。
IMGP4338_201608250204530b5.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited

今まさに獲物を食わんとするところ。

(一応言っておきますが実際には食ってないです。)


でもクモと人間の体格差からしたら進撃の巨人の巨人と人間の差どころじゃないよなぁ。
怖い怖い。



今回使ったHD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limitedは広角マクロで地上撮影ではとても便利ですが、
洞窟のような暗所でライブビュー撮影する時はAFが遅いので困りますね。
マクロだからしょうがないんでしょうけど。

フルサイズにしてから未だにどのレンズが洞窟に適するのか、模索しきれておらず試行錯誤の日々です。

今日からの洞窟ではレンズどうしよう…

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Tag:PENTAX_K-1 HD_PENTAX-DA_35mm_F2.8_Macro_Limited

穴ヶ迫

 25, 2016 02:01
やばい。
すごい放置プレイなってました。 書くネタはたくさんあるんだけど、書く時間が壊滅してます。ヒエエ

てことで、2ヶ月半前に行った岡山のマニアックな洞窟「穴ヶ迫」について。
IMGP4581_201608152225525f9.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited

とある場所に車を停めて森の中へ。
IMGP4050_20160815222523d34.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


6月前半だったのでまだそんなに暑くなかった。山の中だし。
蚊もそこまでおらず。
ツナギだから被害が少ないのかもしれないけど



さて、この洞窟は竪穴なので、洞外の木なんかを支点にしてロープセッティング。
IMGP4125_20160815222524957.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


今回の部隊では最年少の彼がやってくれました。すばらい。

セッティングしながら穴を下る。
良い笑顔。
IMGP4166_20160815222520529.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited


彼のセッティングで僕等も穴を降りて行きます。
IMGP4442_20160815222521465.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited

断層に沿って出来たのかな?大地の亀裂のような竪穴です。

長い年月で見ると石灰石は他の岩石より水で溶け易いけど、石灰石の花瓶があるくらいで、
亀裂も何もなければ基本的に水を通しません。

太古に生じた微細な亀裂なんかにほんの少しちょろちょろ水が流れて溶けて、
少し拡大して流量が増えてもっと溶けて、を繰り返すことで超拡大し、
巨大な洞窟に成長するわけです。

そんなわけで洞内通路の天井を見てみると断層や他の岩石の貫入跡なんかが見られることが多いです。

IMGP4524_20160815222550668.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited


さてさて、今回の穴は1ピッチ20mくらいだったかな。
そんな大きくは無かったです。


降りてるところを下から見た写真
IMGP4628_20160815222555064.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited


と、見せかけて、実は上の写真は登って戻る所なんですけどね笑
見た目は似たようなものなので代用。
僕が最後に降りたので降りてる所の写真無くて…


そんなこんなで全員洞床へ。
IMGP4600_2016081522255309f.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited

すとんと切り立った壁。



竪穴を降りきるとちょっと横穴が続いてました。
IMGP4531_20160825015230156.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited



でも洞床は崩れそうな礫だらけで、続いてる横穴も半竪穴みたいな感じで危なそうだし、
進んで何かある感じでもなかったので、ちょっと行くの試みつつも、
IMGP4547_20160825015231c3f.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited


一頻り見たら
IMGP4563_20160825015233ea1.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited

あぁこれは進んでも何も無いなと登り返しました。


登り返すと行きは背中にあって見えてなかった洞口が綺麗でした。
IMGP4681_2016081522255600b.jpg
PENTAX K-1 / HD PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited


うーんやっぱり、僕は洞内から見る外の世界というのが、なんとも言えず好きです。
なんだろう、洞内から見たら洞外って別の世界というか

あぁ戻ってきたんだなぁと嬉しくも、ちょっとだけ寂しくも感じます。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Tag:PENTAX_K-1 HD_PENTAX-DA_35mm_F2.8_Macro_Limited smc_PENTAX-DA★_55mmF1.4_SDM

ふろんたに橋

 18, 2016 00:19
宮ノ平の吊橋に続き、またスリリングな橋に行ってきた。

K1IM1633_20160817012330386.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 ED[IF]


その名も「ふろんたに橋」
k30img2_20160817012332b90.jpg
PENTAX K-30 / smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR


「国内恐怖の吊り橋ベスト10」という紹介サイトで3位に選ばれてた徳島の山中にある橋である。

前に紹介した宮ノ平の吊橋は2位だったんだけど、ふろんたに橋の方がスリリングな気もした。


だってさ、
K1IM1573_2016081701240013c.jpg
PENTAX K-1 / TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)

足元これですぜ。

宮原の方がしっかりしていたような…。


横から見るとこんな感じ。
K1IM1721_20160817012335f00.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 ED[IF]

ははは。糸みたいな橋だなオイ。


いやコレ絶対宮原の方がシッカリしてたって。



そして今回も宮原よろしくスッケスケ。
k30img1_20160817012334d35.jpg
PENTAX K-30 / smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF] DC WR


高さは宮原の方が高かったかな。橋の長さも長かったし。

そういう意味では宮原の方が恐怖度は上なんだろうか。
どっちにしろ落ちたらタダでは済まないけど。


床板、というか床網が所々剥がれてめくれ上がったりしてたので念のため中心鉄骨部分を歩いた。
K1IM1666_20160817012355b81.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 ED[IF]


鉄骨と言っても全然太くないので、歩くたびにキシキシ鳴りながらたわむ。

いやぁこれはなんとも、はっはっは。ういやつめ。


まぁでも、足元を吊り上げてる針金は切れてないし、大丈夫じゃないでしょうか(希望的観測
K1IM1654_20160817012358485.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 ED[IF]


「うん、大丈夫だ(多分」
K1IM1613_20160817012329310.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 ED[IF]



そんなわけで徳島はふろんたに橋でした。

紹介しておきながらだけど、行くなら自己責任で!
K1IM1639_2016081701235781f.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 ED[IF]


あ、ちなみに上の写真、写真自体が傾いてるように見えるけど、
実際は手前の床が傾いてますからね。


おしまい。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Tag:PENTAX_K-1 smc_PENTAX-FA☆85mm_F1.4_ED[IF] TAMRON_SP_AF_28-75mm_F/2.8_XR_Di_LD_Aspherical_[IF PENTAX_K-30 smc_PENTAX-DA_18-135mm_F3.5-5.6_ED_AL[IF]_DC_WR

阿哲台初めての穴

 15, 2016 20:20
前回阿哲台の宇山洞を記事にしたので、今回は小川沿いにある洞窟を。

阿哲台で初めて入った洞窟です。

IMGP2240_2016081202355265f.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 30mm F1.4 EX DC


金曜夜に山の中の小屋に泊めてもらって
土曜朝出発!
IMGP1935_2016081202354389a.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 30mm F1.4 EX DC



7月末なのに紫陽花が綺麗に咲いてました。
IMGP1938_20160812023544000.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 30mm F1.4 EX DC


山の中だからかな?遅くまで咲いてるもんです。



今回の穴は小川沿いにあるので、山の中の森を抜けたら小川を下って行きます。
IMGP1984_20160812023538555.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 30mm F1.4 EX DC


そんで小川に注ぐさらに小さな小さな支流を登っていくと
入り口が。
IMGP2289_201608120235538ab.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 30mm F1.4 EX DC

上の写真は洞口から入ってすぐの場所から振り返って撮ったやつです。
外の光が綺麗ですね。


さあ進みましょう、阿哲台初めての穴を。



途中狭いところもあったり。
「にゅるり」
IMGP2118_20160812023540d1e.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 30mm F1.4 EX DC


トラバースラインのため簡単な確保を取っているところ。
IMGP2140_20160812023541d88.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 30mm F1.4 EX DC

僕はうっかりハーネス忘れたのでトラバースできず!
阿呆でした。残念。


そういうわけで最奥だけは見てないけども、
少なくとも歩いた場所は全体的に広くて、立って歩くところが殆どです。
快適。
IMGP2169_20160812023550291.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 30mm F1.4 EX DC

一通り探索したら引き返し。


入り口でレンズ変えてストロボ配置して改めてパシャリ。
IMGP2346_20160812023555084.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM


広いですね~。
奥に見える外の景色だけ緑色に光ってます。


というわけで阿哲台初めての穴でした。

ところで阿哲台の洞窟は平尾台や秋吉台、四国の洞窟より涼しい気がします。
今年の夏は暑くて仕方が無いので、ちょうど良いかもしれないですね。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Tag:PENTAX_K-3 SIGMA_30mm_F1.4_EX_DC SIGMA_8-16mm_F4.5-5.6_DC_HSM

WHAT'S NEW?