猫の顔

 30, 2016 23:15
古い文献を頼りに、友人と瀬戸内海の某島へ紫水晶探しに。


結論から言うと完全な坊主。

そりゃあまぁ、新天地なんか早々簡単に見つかるもんじゃないですね。


というわけで島の探検と写真撮影愉しむメインの一日に。
ただこの時マウントぶっ壊れてて前ピン症候群にかかってたけど…

IMGP9050_2016041902085148b.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art

この島はこれまで脚を運んだ島に比べるとが少なかった。

居てもあんまり人懐っこくなくて…


見て下さいよこの顔。
IMGP9139_20160419020852e78.jpg
PENTAX K-3 / D FA Macro 100mm F2.8 WR


化けか!


”老獪”って感じしますな。
”狡猾”でもいいな。
”魑魅魍魎” うーん




すぐ人家の庭に消えてしまった
IMGP9031_20160419020849704.jpg
PENTAX K-3 / D FA Macro 100mm F2.8 WR



地域によっての顔って特徴ある気がする。

この島の結構みんな同じ顔してない?



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:

大学時代の秘密基地

 27, 2016 00:00
ドキドキしながら探検したり、夜景見たり、気晴らしに行ってみたり、落ち込んだ友達の相談乗ったり

何度行ったか分からないこの廃墟に、社会人になって初めて戻ってきた。
巨大なパラボナアンテナ
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

(詳しい写真とかは、昔昔に書いたこっちの記事でどうぞ「なくなるまえに」

大学時代の呼び名は「ラピュタ」か「ロの字の廃墟」


なんで「ロの字の廃墟」かというと、

IMGP0916_201605250047422e8.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

文字の「ロ」みたいに、正方形をした構造物だったから。

写真は端から撮って湾曲してるけどね。


ここはその中庭になります。

IMGP0918_20160525004744cf5.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

割と都会の中にある廃墟だけど、
中庭は外界と隔絶されて飛行機と風の音しかしない。


初夏は力強い緑のツタ。
IMGP0923_20160525004745620.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

秋になると紅葉する。


中は大正モダンな造りに。
IMGP0937_20160525004747af8.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM


屋上に出ると大きな煙突が。
IMGP0944_2016052500480710e.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

この煙突、実は地上から屋上より遥か高い場所まで伸びている。



錆び付いたドラフト配管が横たわる、化学研究を行っていた施設。
IMGP0966_201605250048096f6.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM



またいつか来れるだろうか…。

平尾台の草原

 25, 2016 00:00
カルスト台地はどこも大体野焼きしてて、どこまでも草原が広がっている。

IMGP0792_201605240337421f5.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

平尾台も。

洞窟行かなくても、草原でのびのびするだけでもいい場所です。


上の写真は不動洞出た後ののんびり帰宅準備。

紫水晶の夢

 23, 2016 00:58
遂に日本産のアメジスト(紫水晶)と出会うことができた。

IMGP4950_20160523004117438.jpg
PENTAX K-5Ⅱ / D FA Macro 100mm F2.8 WR

九州には有力なアメジスト産地が無い。
自分が知る限り、だけど。

鹿児島県の串木野鉱山にうっすら乳白色アメジストがあるとか聞くが、
詳しい情報が分からず行った事はない。

広島まで行けば江田島にあるってことで2回行ってみたけど空振り。

福岡は糸島で道路工事してたらアメジストが出たってんで言ってみたけど時既に遅し、
何も無かった。


青系統の鉱物好きでアメジストに憧れていたけど、ずっと出会えず半ば諦めていた。

そんな中、大阪からなら行ける、と行ってみた石川県。

IMGP4897_20160523004113399.jpg
PENTAX K-5Ⅱ / HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited


遂に出会えました…。

日本産のアメジストらしい、淡く優しい紫色です。

見付けた時は本当に嬉しかったなぁ。

関西来てからの鉱物探査はレインボーガーネットだったり蛍石だったり、アメジストだったり
色々と感動が大きな鉱物と出会うことができてとても楽しい。


見つけたのはこんなやつらです。
IMGP4898_201605230041143f7.jpg
PENTAX K-5Ⅱ / HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited

1列目は紫水晶
2列目は紫?と言う感じの水晶
3列目は普通の水晶。


IMGP4892_20160523004111e65.jpg
PENTAX K-5Ⅱ / HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited

1列目を拡大。

紫が淡くてピンクのようにも見える。
かわいいなぁ。


スレてなくて結晶形がきれい。照りもとても良い。
IMGP4948_2016052300411632c.jpg
PENTAX K-5Ⅱ / D FA Macro 100mm F2.8 WR

ただし小さいので、
いつかもっと大きくて色が濃いのも欲しいなぁ、と
欲が膨らんでしまう。

次行く時はガマ開くぞー。

白蛇支洞

 19, 2016 00:00
地底へ1km程潜った所にある深いクレバス。

IMGP0245_201605180047472fe.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art

落ちないように気を付けながら突き進む。

クレバスの底に地底河川の流れが聴こえます。

WHAT'S NEW?