ズームレンズのくせに

 31, 2015 00:00
最近一眼レフの巨大な蓋となったSigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art。

もうすでにちょくちょく写真載せてたけどね。

広角から標準まで単焦点並みの画質でこなせて
IMGP4724_201508252354290d7.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art

こんな感じでクオーターマクロもやってしまうすごい子…


ただ重くてデカいのが玉に瑕。


でもコレで洞窟撮るぞー
スポンサーサイト

青龍窟

 29, 2015 13:50
前書いたワンコ記事の時に行った学生ラスト青龍窟。

IMGP4027fix_20150829132803365.jpg
PENTAX K-30 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

ここで一眼とか使って撮られた写真ってほとんど無い(と思う)けど、

洞窟最下層にある地下河川は上下左右、見渡す限り白い大理石に囲まれて、
壁や天井にはキレイなスカラップがいっぱいの、とても美しい空間が続いている。
IMGP4009fix_2015082913280157f.jpg
PENTAX K-30 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

平尾台は他のカルスト地形と違って台地全体が熱変性を受けているので、
石灰石の中には化石が一切無い代わりにCaCO3が全てキレイな方解石になっている。


そういうわけで、青龍窟にあるナウマン像の化石は洞窟ができ上がった後に
お亡くなりになった像の化石が二次生成物にコーティングされたりしてるだけで、
母岩の石灰岩中にあるわけじゃないのです。
石灰岩ができた時代とナウマン像がいた時代的に当然といえば当然だけども…


こちらは名物洞窟シャワー
IMGP4007_20150829132800b60.jpg
PENTAX K-30 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

スルーしがちだけど、シャワー周辺はケイブコーラルとか
結晶質のマイクロリムプールとか、二次生成物がたくさんあってきれいなんだぜ。


また平尾台でどこか洞窟入りたいなぁ
芳ヶ谷第二洞あたりにザイル持って。
IMGP0062_20150829132758416.jpg
PENTAX K-5Ⅱ smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM

平尾台のワンコ

 27, 2015 00:00
1年半前の平尾台。

おっさんみたいな顔したかわいいワンコが。
IMGP0049_20150825012212aa2.jpg
PENTAX K-5Ⅱ smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM

ワンコはこっちを見てこう言った。
「ワンコってちょっと聞き間違えるとシモネタに聞こえるからやめぇや!」



洞窟活動で青龍窟まで移動する道中、しばらく後ろをポテポテついてきててかわいかった。


鎖の手前まで着いてきて見送ってくれた。
IMGP0060_20150825012214774.jpg
PENTAX K-5Ⅱ smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


「洞窟行くんか。気をつけて行ってきぃな」



IMGP0059_201508270016261ea.jpg
PENTAX K-5Ⅱ smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM

曽爾

 25, 2015 00:05
曽爾高原ってところに行く途中、面白い看板があったのでパシャリ。

なにこれ
こんなかわいいトイレのマーク人生初。

IMGP4465_20150824233437ad3.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art

「曽爾」って絶対初見じゃ読めないと思うけど「そに」って読むんだぜ…

曽爾村(そにむら)の掛(かけ?)

この辺りの地名付けた人は読ませる気全然無かったんだろうな。
「これ読める??読めねぇだろ???うっへっへ」
って今でもほくそ笑んでいる気がするんだよなぁ。やるなぁ…。


そんな曽爾村の曽爾高原。
IMGP4101_2015082423491704d.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art

元火口っぽい草原がとても阿蘇っぽい。

いいなぁ。

ここには亀池と言う湿原があって、特有の植物がたくさんあるそうな。
IMGP4351_20150824234914357.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art

曽爾とか掛とか、これまで散々読めない地名でもてあそんできたくせに、
最後に出てくる「亀池(かめいけ)」に奈良地名のツンデレさを感じる。



ここにたどり着く前の遅めランチですごい人に会って、
奈良には色々とキラキラした綺麗な鉱物があるのを教えてもらった。
IMGP4093_20150824234915455.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art

引越しの連続でここしばらく鉱物探しからすっかり遠ざかってしまって
ふとした時、鉱山へ向かう時のなんとも言えないワクワクした気持ちを思い出して寂しくなってた今日この頃。

秋口頃、紅葉と石探しにまた。

煙樹海岸の星空

 23, 2015 01:00
煙樹海岸という、読み方がよくわからない海岸で釣りしながら星撮ってきた。

IMGP3867_201508161513217b9.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art / O-GPS1

Tag:星景写真

WHAT'S NEW?