IrixとFA Limited

 25, 2017 19:00
ちょっと間が開いたけど、お借りしたレンズで撮ってみたシリーズの最終章。

まずは前回 カメラガールからFA Limitedレンズを借りる機会があった際にも唯一使って無かった
「FA 43mm F1.9 Limited」をお借りしてパシャリ。
K1IM8617_20170312204459855.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limited





「なんて柔らかくて優しく、色が綺麗な写りするんだ…!」

僕の大好物な描写です。
これで女の子や猫を撮ったら(以下略


FA 31mmやFA 77に比べたら安いし小さく軽いこのレンズは、
同じFA Limitedでも上記二つに比べたら使用している部品が比較的安い。

と聞いていたので大して期待してなかったのですが、
上の一枚撮ってビックリしました。

こんなイイ写りするのに、パンケーキサイズってヤバイな。
うーん やっぱFA Limitedっていいんだなぁ…

いつか、、いつかきっと…!


お次は超広角レンズ
「Irix 15mm f/2.4 Blackstone」
K1IM8507-11.jpg
PENTAX K-1 / Irix 15mm f/2.4 Blackstone


マニュアルフォーカスですが、防滴防塵で湾曲少なく、各種収差も極めて少なく高精細な素晴らしいレンズです。
海外のレンズなのでちょっとマイナーなのですが、

発売前からペンタックスのフルサイズ広角レンズが欲しいユーザーの間では話題になってました。


今回使えて感激でした。

見た目もかっこいいし。
2413.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



K-1に良く似合いますなぁ。

洞窟のストロボ撮影で使ったら凄い威力発揮しそうです。

うううー…む。
昨年買うのをかなり迷って踏み止まったのですが、、 いいっすねぇこれ。

梅林には広角で撮りたい被写体が(幸いにも?)余り無かったのですが、
風景写真や天体写真で使っちゃったら欲しい気持ちがほとばしってしまいそうでキケンですね…笑


我慢、我慢や…!


おしまい。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:PENTA_K-1 Irix_15mm_f/2.4_Blackstone smc_PENTAX-FA_43mm_F1.9_Limited SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

SIGMA Artレンズのフリンジ特性

 23, 2016 21:20
阿哲台洞窟のRAW現像が終わりません…
8年前のPCなので動作が遅いのもあってもう苦行みたいになってますね。しんじゃう…

そんでとりあえずで現像した、洞窟内に張られた蜘蛛の巣に付いた水滴の写真。


コレ友人達に見せたら「わーキレー」とか 「うわー 蓮コラみたーい」とか色々言ってくれましたが、よく見てください。
K1IM3805dev3_20160923210948c12.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art(撮影時F1.8)
たぬき穴にて



水滴の白い反射光周りにパープルフリンジが出てます。 ついでにグリーンのフリンジも。
(ちなみに上の写真はフリンジが分かり易いようにかなりコントラスト強調してあるので、実際はもっとフリンジ少ないです)

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Artで星景写真撮った時も思ったんですが、何故かたまにグリーンのフリンジが盛大にでます。
IMGP9299dev_20160923220201d5c.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art(撮影時F2.8)
沖永良部島にて




なんでやー!って折角撮った写真見て思ったものですが、調べてみてもどこにも何も書いてない。
それで最近SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Artで星撮った時同じ事が起きて気付きました。
K1IM3509dev_20160923221059f1e.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art(撮影時F3.5)
フォーレストパーク神野山にて野宿しながら



Artレンズは色収差よく抑えられてるけど、
ピントから微妙に手前だとパープルフリンジが、奥だとグリーンのフリンジが出るようです。

微妙に 本当に微妙にピントがズレるとこういうことが起きるみたいですね。

そんなのを検証するために撮るつもりじゃなかったんですが、
最初の水滴写真見たら、フリンジが出ない領域ってすごく狭いなと気付かされます。
白い反射光部分の周りに付いた色が、紫にも緑にもなってない領域ってごく一部ですよね。
これきっついなー。

まぁでも逆にこのフリンジ見ればピント合ってるかよくわかるわけなので、
今度から星撮る時はシビアにジャスピン狙えるように頑張ります…。

アストロトレーサー使ってると殆どフリンジ出ないんだけどなー なんでかなぁ…
IMGP1079fix trim2
PENTAX K-5Ⅱ / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art
上北山村の山中にて



次回天体写真撮る時にまた実験してみます。

おしまい

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Tag:星景写真

SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO

 27, 2016 23:58
カテゴリー「植物」にしようかと思ったけど「レンズ等機材」で。

K-1手に入れてフルサイズになったので、広角が足りなくなってしまった。

そこで今回お迎えしたのが、超広角単焦点マクロレンズ
「SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO」
K1IM6578_20160627225452499.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
F1.8(開放)



といっても、APSCで使ってた超広角レンズのSIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM が
実は14.5mmくらいからフルサイズでも使えるので超広角領域が無いわけじゃないんだけど、

これまで蓋として擦り切れるほど使ったSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Artのように
広角領域を明るく撮る事はできない。

つまり、ストロボを使用しない洞窟写真の撮影時に困る(光源がヘッドライトのみ)。

その点このレンズはF1.8という明るさで超広角なので洞窟にピッタリなのだ。
しかもこの通りマクロも撮影可能。
K1IM6550_20160627225431c6e.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
F1.8(開放)



大口径超広角マクロというのは使ったことが無かったけど、
普通のマクロにない写真が撮れる。

なんというか、広角の写真らしく広がりがあるのに
大きなボケが発生するという不思議。

K1IM6518_20160627225436017.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
F1.8(開放)



中々面白い絵が撮れるレンズだ。

友達にこの記事の写真達を見せたら
「おぉ 面白いけどボケきれいじゃないな」

うん‥ 確かに場合によってはボケがそんなにキレイじゃないな…

K1IM6501_20160627225433439.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
F1.8(開放)



あとこのレンズ、絞り開放だとピント合ってても像が甘い。等倍で見るとボヤボヤになることが多い。
上の写真みたいに。


(でも何故か開放で結構キッチリした像を出すこともあるんだよな…。)
K1IM6574_201606272254548b7.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
F1.8(開放)



上までにアップした写真は全部絞り開放(F1.8)。

わずかでも絞ったらピント面のボヤボヤ感は随分解消する。F2でも。
ただ、GANREFのレンズ性能数値見ると、
シャープネスはF2で最も悪く、F2以降改善して行きF5.6~F8にてピークとなる。

自分で使った感じではF2がF1.8より悪いとは思わなかったけど、周辺に関しては確かに悪化してるか…?
という感じもあった。

というわけで絞るならF2.5以上に絞った方が良さそうだ。


てことでこっから先はちょっと絞った絵をば…。

F2.8だとこんな感じ。
K1IM6539_20160627225430c87.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
F2.8



この写真なんかは、「超広角マクロの面白さ(?)」がちょっとは伝わる感じになって、、、るといいな。


昨日手に入れたばっかりでまだこのレンズの性能の引き出し方がわかってないです。


F4だとこんな感じ。
K1IM6512_201606272254346b1.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
F4


ごちゃごちゃした遠景を入れるとボケが汚くなるのかな?

なまじ絞り過ぎない方が吹っ飛んだボケでキレイに見えるかもしれません。


ということで大口径超広角マクロレンズの紹介でした。
Canon、Nikon、PENTAX、SONY、フォーサーズ、シグマ用がそれぞれ存在するので大体誰でも使えます。
古いレンズだから中古しか無いけどね。


あ、このレンズって3兄弟の次男で、20mm F1.8と28mm F1.8の兄と弟もいらっしゃるので、
購入検討してる方はそっちの方も選択に入れたらいいかもしれない。

おしまい。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

K-1 Full Frame

 09, 2016 00:00
先日K-mについて書きましたが、
はいすいません。

K-1買っちゃいました…!


清水の舞台ってやつですね。

IMGP3535_20160607202951c77.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM

「また散財したんかーい!」



うっかり知られたら故郷のかーちゃんに怒られそうな気がせんでもないですが、
いやこれすごいですよ。想像してたよりはるかに。


IMGP3903_201606072029557b3.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 ED[IF]

これまでのレンズをボケ味とかそのままに広い画角で使えることはもちろんですが、
ダイナミックレンジ、高感度耐性、質感など
どれを取ってもこれまでのAPSC機とは一線を画す写りをしてくれます。

IMGP3745_201606072029524e5.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


なんとなく、上品でしっとりとした写りをする。
何が作用してるのかよくわかりませんが…。


IMGP3937_20160607202957f6d.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-FA☆85mm F1.4 ED[IF]



レビュー見ずに買うのやだなぁとか
ファーストロット怖いなぁとか
値段どうせ下がるよねぇ

って思って、すぐは買わないつもりだったのですが、

・すこぶる評判が良く、ファーストロットの心配とかは無さそう。
・Nikonとかのフルサイズ機見ると経年であんまり値段下がってない
あと、
5月31日までに買ったら色々くれるってペンタックスが言うからさぁ…。

想定外に早く買ってしまいました。

どうせなら購入宣言しときゃよかったなぁ…。結構後悔…。

IMGP3788_20160607202954daa.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


とはいえ、早く買ったって事は、K-1で写真撮る機会も増えるってことです。

今週末は洞窟行くので、早速高感度耐性の高さを実戦で試したいと思います。

IMGP3534_2016060720442245f.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM

「買ったばっかりなのにもう危険に曝すのかよ」



洞内って暗いから高感度耐性が高いのが非常に有難いんですよね。
ヘッドライトのスポット光に対してダイナミックレンジが広いのも助かるし。

というわけで、ただ今洞内用の開放で使える明るくお手軽価格な広角レンズを選定中。
アドバイスあったら下さい。本当に。


ともあれ週末洞窟で早速破壊してしまったりしないように気をつけなきゃなぁ…。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

K-mとタムキューで

 05, 2016 00:00
先日大台ケ原って所に行ってみた。

でもあいにくのしとしと雨だったので、「苔探勝路」ってとこだけ行って帰る事にした。

僕はK-3にPentaxの100mmマクロ着けて。
相方はK-mにタムロンの90mmマクロ、通称タムキュー着けて。

K-mはヤフオクで2倍コンバージョンレンズ着きを5000円で落札したからほぼタダみたいなやつ。
タムキューは何世代か前の型なので1万円くらいでヤフオク。

つまり相方の装備は1.5万円程でコンデジよりずっと安い。

さすがにこんな装備じゃ大した写真は
IMGP8144_201606040109598fc.jpg
PENTAX K-m / TAMRON SP AF 90mm F2.8 MACRO[1:1](Model72E)


なん…だと…


IMGP8148_20160604011001871.jpg
PENTAX K-m / TAMRON SP AF 90mm F2.8 MACRO[1:1](Model72E)


おいおいめちゃくちゃいい写りしてんじゃん…



IMGP8128_20160604011002e96.jpg
PENTAX K-m / TAMRON SP AF 90mm F2.8 MACRO[1:1](Model72E)


コレが1.5万円の写りですよ…
僕が撮った写真なんかより綺麗でした。


K-mはヤフオクで叩き売りになってるけど、暗所に弱いって点除いたら
実は今でもかなり使えるヤツなんです。

タムキューも、前の前の前の型と現行までの型でレンズ構成が変化無いらしく、
逆光とかじゃなけりゃ十分な写りをするそうな。

なので、
IMGP8139_20160604010958ec4.jpg
PENTAX K-m / TAMRON SP AF 90mm F2.8 MACRO[1:1](Model72E)


多分この組み合わせは一眼レフ持ってない人からしたら
相当なコストパフォーマンスを発揮するんじゃないかと思います。


IMGP8136_20160604011004cf9.jpg
PENTAX K-m / TAMRON SP AF 90mm F2.8 MACRO[1:1](Model72E)


段々雨足強くなって、カメラもレンズもびしょびしょになってたけど、
問題なく使えてました。

しばらくたった今も大丈夫。

IMGP8157_20160604011009039.jpg
PENTAX K-m / TAMRON SP AF 90mm F2.8 MACRO[1:1](Model72E)


かといって雨濡れてぶっ壊れても僕は責任負いませんが…笑

K-mもタムキューも防滴でも防塵でもないけど、
まぁ多少は大丈夫ですよってことです。

おしまい。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?