犬甘野の蛍

 20, 2017 19:00
6月10-11日にまた蛍を見に行きました。

K1IM3546-14_2017062000522822e.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM



見に行ったのは「犬甘野」

あ、やっぱりアナタもそうです?僕もそうなんです。関西の人なら大丈夫なんですかね?

読めないよこの地名。

調べたら「いぬかんの」と読むらしい。

意外とそんままだ…。



さて、いぬかんの(変換できない)に到着したのは夜1時。

いや、2時間前まで清滝って言う別の蛍の名所にいたんだけどさ、
そっちはまだ早かったみたいで全然蛍居なくて… 一匹とかしか…。

もっと時期ドンピシャっぽいいぬかんの(変換できない)に急遽場所を移したところ、
K1IM3508-5_201706200052256f5.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


めっちゃ沢山居る!

沢山居るけど、皆草で休んでる…!


蛍の観察に適した時間は7時半~9時、11時頃、1~2時。
7時半~9時に多かった蛍が一旦減って11時頃にまた姿を現し、また減って、夜中の1~2時に再び姿を現すそう。

じゃあ姿を消してる間はどこに居るんだって事ですが、
上の写真みたいな感じでじっと葉陰等で休んでるわけですね。ここは休んでいる様子がハッキリ見れて素晴らしい。

ゲンジボタルって幼虫の時はもちろん、卵の頃から光ってるので、葉陰で休んでいようがピカピカ光っているんです。

福岡の実家は貴重な遺跡が数多く残る場所にあるため山林の開発が制限されており、
都心が割と近いのにゲンジボタルが庭に現れるのでよく観察してました。

しかし社会人になって東京→大阪と住むと全く蛍を見る機会が無く貴重な存在になってしまいました。

閑話休題。

じっとしていた蛍たちですが、ふと気まぐれに飛び回り始めました。
K1IM3526-8_20170620005225d69.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


飛んでるのは殆どオスで、メスへの熱烈アピールを行って結婚してもらうと必死です。

派手な婚活パーティーですね。
そりゃちょくちょく休みたくなりますわな。


彼女を作ろうと必死なオスの一匹が一緒に来ていたオス友人の手に留まりました。
K1IM3543-13_20170620005227a79.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


『おい君!性別間違えてるぞ!』


すると少し飛んで今度は隣に居た女の子の手へ。


『おい君!!メスはメスでも種族間違えてるぞ!!』


そうすると彼は スィ~ っとまた飛んで行きました。
K1IM3546-14_2017062000522822e.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


大丈夫かな…。
彼は無事に彼女をゲットできたんだろうか…。

同じオスとして切に心配になります。頑張れ…!



蛍観察は生涯最後の大恋愛を垣間見る。
K1IM3501-4_20170620005230bf3.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM



スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-1 smc_PENTAX-DA★_55mmF1.4_SDM

雨晴海岸 / 星空

 11, 2017 19:00
朝焼けの雨晴海岸の数時間前、

夜明け前の雨晴海岸も綺麗だった。
K1IM1168-12_20170610190721ceb.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



夜の2時56分。
空に天の川が見えている。
K1IM1149-1_2017061019072421e.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


偶然写り込んだのは流れ星かな?
飛行機の明かりとは違うし、明るい人工衛星がこの位置を飛ぶという情報も無かったし…
でも人工衛星っぽい光にも見えるしなぁ なんだろう。



3時3分。
明けの明星(金星)が顔を出した。
K1IM1152-5_20170610190717fe6.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE



明るいなぁ。海面にクッキリと写っている。



3時16分。
見る見るうちに空が明るくなってきた。
天の川はもう見えない。
K1IM1161-8_20170610190718dc6.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


3時23分。
K1IM1165-10_20170610190720057.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


左の方にある空はもう白んできている。
そろそろ星空は終わりかな。
最後に表紙の一枚(3時29分)を撮って、車に戻った。

この約1時間半後の朝焼けが前の記事です。

雨晴海岸はグーグルマップでなんとなく見つけてフラッと行ってみたけど、
素晴らしい景色の広がる場所だった。

冬の晴れた日は海の向こうに立山連峰の雪景色が見えるんだそうな(今回も期待したけど雲で隠れて無理だった)。
次はその景色を見に来れたら、いいな。



さて、
明日から中国に出張行ってきます。ので、一週間ブログお休みします…。

初中国ですよ。
というか海外とか中学生の時1回行っただけでほぼ行った事ないよ。
なので今回会社からパスポート代と支度金もらいました。うわぁい。


仕事で行くとなると全然全くワクワクしないけど、頑張ってきまぁす…!

ではまた一週間後に。


Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art SIGMA_15mm_F2.8_EX_DG_DIAGONAL_FISHEYE

蛍VS人工光

 06, 2017 20:14
阿哲台に行くと蛍が舞っていた。

数はまだ多くは無かったけど。
K1IM2768-1_20170606200834506.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


夜も深まって、蛍の数も見え易くなって、
さあ撮るぞー!と思うと、
K1IM2769-2_20170606200836030.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


く、車のライトぉ!!


まぁそうだよなぁ みんな見に来るよなぁ…笑


でも何とか車の無いタイミングを狙ってコンポジットで、、、
うまい具合に車の無い間に撮れt
K1IM2771-3_201706062008320da.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM



アッー!!!


何かもう、向こうの方で爆発が起きてるみたいですね。

まぁ蛍の時期はこれからですし、車も人も少ない場所で本気撮りしてみたいところです。

おしまい。


人気ブログランキング

Tag:PENTAX_K-1 smc_PENTAX-DA★_55mmF1.4_SDM

琵琶湖に立つ木

 27, 2017 19:00
本当は琵琶湖で夕日を撮ろうと思ったんだけど、
山に囲まれた琵琶湖は日が暮れるのが思ったより早くて撮れなかった。

悶々としつつ夜はすぐに更けて、夕日とは別の綺麗な景色が広がった。
K1IM1057-10_20170526052145213.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art




琵琶湖は大きすぎて、
まるで海を目の前にしてるような気分になるけど、
K1IM1044-10_20170526052041109.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art




木や草が水の中に立っているのを見ると、あぁ湖なんだなぁと感じる事ができる。
K1IM1048-14_20170526052043a60.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


海のような場所に木が生えてるのは、最初見たとき変な感じだったけどね。

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

2017GW中間報告

 02, 2017 19:00
GW利用して人生初の北アルプスに行ってきた。
K1IM5757-10_20170502141436bfc.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


初めて見る、雪の壁。
K1IM6375-30_201705021414386b5.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE



3000m級の山々。
K1IM5855-13_20170502141440d6b.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


星明かりが雪に反射して美しい。
K1IM5728-10-2_20170502141437b40.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE



天気が良かったのもあって、どかもかしこも絶景だった。

大学の頃、仲の良いワンゲルの友達と
僕「沖永良部島の洞窟素晴らしいよ。オススメだよ」
彼「日本アルプス素晴らしいよ。オススメだよ」
とラリーしてましたが、なるほど確かに素晴らしい‥!

今回は楽々ルートで軽く触れただけですけどね。
詳しくはまた今度書きます。

さて、GW後半戦は九州の秘境にある洞窟へ行くので、暫くblog更新をお休みします。

来週辺り復活する予定です。

それでは行ってきます!

Tag:星景写真 PENTAX_K-1 SIGMA_15mm_F2.8_EX_DG_DIAGONAL_FISHEYE

WHAT'S NEW?