ケイブコーラル(洞窟珊瑚)

 14, 2018 02:00
洞窟にはケイブコーラル(洞窟珊瑚)と呼ばれる二次生成物(鍾乳石)があります。
この写真の壁にあるボコボコがそれです。
IMGP9109_2018071322295074b.jpg
PENTAX K-70 / SIGMA_18-35mm_F1.8_DC_HSM_Art




ちょっとなんか、珊瑚の表面みたいに見えませんか?笑
見えないかな…笑

洞窟の壁や天井にニョキニョキと生えた特殊な二次生成物が、まるで珊瑚(コーラル)のようなので、
ケイブコーラル(洞窟珊瑚)と呼ばれています。
IMGP9115_20180713223126e94.jpg
PENTAX K-70 / SIGMA_18-35mm_F1.8_DC_HSM_Art



そもそも鍾乳洞を形作る石灰石は、遠い昔存在した珊瑚などの化石が元となっていますが、
この二次生成物が『珊瑚っぽい形』になる要因とは全く関係ありません。

ケイブコーラルは洞窟を通り抜ける風が要因で出来る二次生成物とされており、
風が吹いてくる方向にニョキニョキと伸びていくそうです。

なので、ケイブコーラルは洞窟の広い場所より狭い場所に多いです。風が圧縮されて強く吹きますからね。
IMGP9119_20180713223127be8.jpg
PENTAX K-70 / SIGMA_18-35mm_F1.8_DC_HSM_Art



観光洞では中々見かけることが無いですが(基本的に広い通路しか無いからかな?)、
もし洞窟の狭くなっている場所で壁がボコボコとしていたら、
ケイブコーラルを探してみるのも面白いかもしれません。

一応珍しい二次生成物、らしいので。(観光洞以外では割とよく見かけるけど…笑)
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-70 SIGMA_18-35mm_F1.8_DC_HSM_Art

洞窟写真におけるK-70の実力

 06, 2018 03:28
ゴールデンウィークにK-1がぶっ壊れて、そのまま3週間直らなかったので5月末に行った洞窟では泣く泣く使えず…

洞窟写真撮影依頼を受けていたのにどうしようとオロオロしていたところ、
優しい後輩がK-70を貸してくれたので(サブ機のK-5Ⅱは暗所AFとかが酷過ぎて洞内写真には不適)、
久々にAPSC用のレンズを使った洞窟写真撮ってみました。
IMGP9444_20180606031630e2d.jpg
PENTAX K-70 / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM



いやぁ、凄いねK-70。APSC機はK-3までしか使ってないけど、進化に驚き。


最初の写真はひとところに数分間留まって超広角レンズとストロボで撮った写真だけど、
移動中にK-70とSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Artでパシャパシャとやった写真でも結構撮れてました。
こんなんとか。
IMGP9370_20180606032628153.jpg
PENTAX K-70 / SIGMA_18-35mm_F1.8_DC_HSM_Art


高感度耐性とか暗所AF性能が上がっとりますなー
これなら別に高い一眼レフじゃなくても洞内スナップショットは撮れそうだなと思いました。

K-1のがやっぱり暗所AFとか高感度耐性とか更に良いからもどかしい場面も多々あったけどね。

それにしても最近K-1修理の影響で、レンズ無かったり本体無かったりと万全の態勢で洞窟写真撮ってないな…

Tag:PENTAX_K-70 SIGMA_8-16mm_F4.5-5.6_DC_HSM SIGMA_18-35mm_F1.8_DC_HSM_Art

ジェダイのケイバー

 25, 2018 01:07
ライトセーバー!!

K1IM3352_201805250105043ca.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art



はい。
という事でね、明日からまた洞窟行ってきますよ。
K1IM3356_20180525010506a04.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art


ところでこの写真、

ジェダイが修行する洞窟、とか言ったらそれっぽい、、、かな…?笑
K1IM3359_20180525010507a7f.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_30mm_F1.4_DC_HSM_Art

洞窟深部の泥地獄

 14, 2018 01:41
GWに行った熊本の洞窟にはね。

泥地獄があるんだよ…
K1IM2872-2_20180514013147c18.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art



この洞窟は綺麗な水流があったり、アスレチックなロッククライミング壁があったり、
深部に泥地獄があったり、と
表情豊かだ。

ちなみにここが泥地獄の入口。
まだまだ足元しか泥が無いから序の口。
K1IM2807_201805140131440ba.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art



暫く進むと膝なんか余裕で埋まるほどの泥地獄になる。
K1IM2868_201805140131465d7.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art




佐賀のガタリンピックかよ…笑


全身泥まみれになるのでもちろん手も泥だらけ。
でも洞窟地図見たり作業したりで手だけは綺麗にしときたい…!

そんな時は滴り落ちる水でちょっと手を洗ったり。この辺り基本泥しかないからね。
K1IM2883_20180514013149b2e.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art



洞窟で泥があったらやだなぁって思うけど、ここまで泥だらけだと逆に清々しくなる。
泥の中歩いていくのも楽しいしね。



さて、GWに洞窟写真をたくさん撮ったので近々また載せていきたい所。

ただ色々あっていつも使ってるSIGMA 35mm F1.4 DG HSM Artを持ってくるの忘れてしまったから、
APSC用のSIGMA 30mm F1.4 DC HSM Artをフルサイズで無理やり使ってんだけどね今回の洞窟写真は全部…笑




次は崖登りの写真にすっかなぁ。
K1IM2703_20180514013150636.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_30mm_F1.4_DC_HSM_Art

ケイビングジャーナル2018年4月号表紙

 04, 2018 00:00
そういや5月になっちゃいましたが、
ケイビングジャーナルという洞窟専門誌の4月号で僕のこの写真が表紙に採用されました。

K1IM8197-5_20180503014612cf1.jpg

PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



うわーい やったね。


年に3回発行されるので、次は8月号ですね。

また今年採用されたら嬉しいけどなぁ。
ゴールデンウィーク洞窟活動で良い写真が撮れたら、かな。

この記事は予約投稿で自動更新されてるので、丁度今1つ洞窟が終わった頃ですが、果たしてどんな写真が撮れてるかな…。

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

WHAT'S NEW?