SMC PENTAX-M 50mm F1.7 桜

 10, 2017 19:00
弟がLINEで良い感じの桜写真送ってきて、
「あぁ 今桜撮らないと、もう一年撮れないんだなぁ…」
とか思うとムラムラ撮りたくなったので、

17時になってたけど近所の公園まで撮りに出かけた。激安レンズ持って。
K1IM3450-12_201704092231388a1.jpg
PENTAX K-1 / SMC PENTAX-M 50mm F1.7


今回使ったのは、前ヤフオクにて1000円位で手に入れたレンズ
「SMC PENTAX-M 50mm F1.7」(PENTAX SMC M 50mm F1.7と呼ばれたりも)

前も書きましたが、コイツはボケ味が優しく、海外では「Creamy Bokeh」とか言われる銘レンズ。

アホみたいに安いので、『レンズ買ってみたいけど高いしなぁ…』って躊躇してる人にはオススメです。
マニュアルフォーカス(MF)レンズだけどね。

さて、とはいっても現代のレンズの方が写りも良いだろうしオートフォーカス(AF)使えるし(俺MF苦手だし)
人には勧めておきながら殆ど使ってませんでした。

が、SMC PENTAX-M 50mm F1.7で撮られたこの方の写真を見て、
「このレンズやべぇ…!」
と考えが一新されました。現代レンズには出せない優しい写り。 こんな写真撮りたい…!
(何か言われたら怖いので)一応英語でも書いておこう。
「His picture is wonderful! I'd like to take such picture, too.」

ということで長くなりましたけど、今回はこのレンズで沢山桜撮ってみました。誠に残念ながら今回モデルは無し…。
K1IM3458-13_20170409223139473.jpg
PENTAX K-1 / SMC PENTAX-M 50mm F1.7


どうでしょう。激安レンズとは思えません。コストパフォーマンスすごすぎですね。
現代の高級レンズに勝るとも劣らない質感と描写じゃないでしょうか。




曇り空の夕暮れで透き通る桜。
K1IM3471-19_2017040922314049f.jpg
PENTAX K-1 / SMC PENTAX-M 50mm F1.7



ちょっと離れて全体を。
K1IM3477-21_20170409223143225.jpg
PENTAX K-1 / SMC PENTAX-M 50mm F1.7




地面に落ちた花弁。
K1IM3490-23_2017040922314316e.jpg
PENTAX K-1 / SMC PENTAX-M 50mm F1.7



桜じゃない花。
K1IM3503-24_2017040922313614a.jpg
PENTAX K-1 / SMC PENTAX-M 50mm F1.7


いやぁいいですね。

今度是非ポートレイトも撮ってみたいなぁと思いました。
被写体の人がMF合わせるの待ってくれればですが…笑


ただねぇ、数十年前のレンズなので、バルサム切れしてる個体が多いんですよ。

このレンズはとても綺麗で全然問題ないと思ってたんですが、開放で撮ると、
K1IM3420_20170409223421fb4.jpg
PENTAX K-1 / SMC PENTAX-M 50mm F1.7


うわぁぁぁあ!!フワッフワだぁ!!
オールドレンズは開放でフワフワになりがちなんでしょうが、コレは幾らなんでも酷すぎる。
というか他の人が撮った開放での作例見てもこんなフワフワなってません。
なので帰ってよくよく内部を見てみると、レンズ最外部だけバルサム切れしてるっぽかったです。

ううぐ… 分解清掃結構簡単らしいので、やってみるかなぁ… うーん…

写りがいいだけに悩んじゃいますね。

とりあえず今回は1メモリだけ絞ってF2.2?で撮りました。


おしまい。




人気ブログランキング
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-1 SMC_PENTAX-M_50mm_F1.7

SMC PENTAX-M 50mm F1.7

 22, 2016 00:00
ヤフオクなんかで3000円くらい、時には1000円以下で叩き売られてるレンズ
「SMC PENTAX-M 50mm F1.7」

1977年販売開始の、所謂オールドレンズなんですが、
実は銘玉と呼ばれる優れたレンズで、とてもいい感じの写りをするのです。

IMGP2178_201602200209398f6.jpg
PENTAX K-3 / SMC PENTAX-M 50mm F1.7


このレンズが作り出す絵はボケが非常に柔らかく優しくなるので、
海外では「Creamy Bokeh」とか言われているのだとか。

あ、ちなみにBokehはボケ味の事で、日本発祥の世界共通語なんですよ。

これ豆な。



それはさておき、素敵な絵を作ってくれる銘レンズが1000円くらいで買えてしまうのは
IMGP2184fix_2016022002094155a.jpg
PENTAX K-3 / SMC PENTAX-M 50mm F1.7


ペンタックスユーザーの特権かもなぁ

そんなわけで一眼始めたばっかりで
「レンズ欲しいけど高いのはちょっとなぁ…」

って人にはとりあえずコレ勧めてます。
気に入らなかったとしても激安だからね。

あ、ちなみにこのレンズ、MF(マニュアルフォーカス)オンリーですよ。
絞りもカメラ本体じゃなくて絞りリングってのをクルクル回して設定です。
そこがまた面白いんだけどね。


詳しい使い方とかは「SMC PENTAX-M 50mm F1.7」とかで検索したらいくらでも出てくるのでここでは割愛。
簡単だけど最初にちょっとだけ覚えとかなきゃいけないこととかあるんです。



さてさて、このレンズのクリーミィなボケですが、
同じ場面を現代のレンズで撮ったらどうなるんでしょう。
IMGP2174_2016022002094415e.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art

こんな感じ。
上の写真は35mm F3.2で撮った写真だから50mm F1.7で撮った写真と単純な比較はできないけど、

IMGP2185fix_201602200209422fa.jpg
PENTAX K-3 / SMC PENTAX-M 50mm F1.7


やっぱこのオールドレンズはボケ方がふわふわして綺麗ですよ。うん。




実は友達に勧めまくってる癖に、
自分自身はMFめんどくさくてあんまり使ってなかったから、
先日上の写真撮って「このレンズすごいやん!!」と今更ながら実感してこんな記事を書いてみました。

今回は文字多めだったな~

おしまい。

Tag:PENTAX_K-3 SMC_PENTAX-M_50mm_F1.7 SIGMA_18-35mm_F1.8_DC_HSM_Art

WHAT'S NEW?