土管の先の異世界へ

 18, 2017 19:00
先日排水トンネル(土管)の探査を行いました。
K1IM2376-1_201706181547449c7.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



実はこれ、以前チラっと言ってた新洞探索なんです。

何のことか意味が分からないと思いますが、
とある排水トンネルの先が鍾乳洞に繋がっているらしいが詳細不明、との情報を得たため
「じゃあ入って確かめてみるか!」
と成ったのが今回の活動なわけです。

土管に潜って探検するなんて、マリオみたいですね。
奥の方にクッパが居なけりゃいいけど…。



今回は久々の探索記事なのでちょっとだけ長いです。
続きはContinue Readingからどうぞ。


人気ブログランキング
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

雨晴海岸 / 星空

 11, 2017 19:00
朝焼けの雨晴海岸の数時間前、

夜明け前の雨晴海岸も綺麗だった。
K1IM1168-12_20170610190721ceb.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



夜の2時56分。
空に天の川が見えている。
K1IM1149-1_2017061019072421e.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


偶然写り込んだのは流れ星かな?
飛行機の明かりとは違うし、明るい人工衛星がこの位置を飛ぶという情報も無かったし…
でも人工衛星っぽい光にも見えるしなぁ なんだろう。



3時3分。
明けの明星(金星)が顔を出した。
K1IM1152-5_20170610190717fe6.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE



明るいなぁ。海面にクッキリと写っている。



3時16分。
見る見るうちに空が明るくなってきた。
天の川はもう見えない。
K1IM1161-8_20170610190718dc6.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


3時23分。
K1IM1165-10_20170610190720057.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


左の方にある空はもう白んできている。
そろそろ星空は終わりかな。
最後に表紙の一枚(3時29分)を撮って、車に戻った。

この約1時間半後の朝焼けが前の記事です。

雨晴海岸はグーグルマップでなんとなく見つけてフラッと行ってみたけど、
素晴らしい景色の広がる場所だった。

冬の晴れた日は海の向こうに立山連峰の雪景色が見えるんだそうな(今回も期待したけど雲で隠れて無理だった)。
次はその景色を見に来れたら、いいな。



さて、
明日から中国に出張行ってきます。ので、一週間ブログお休みします…。

初中国ですよ。
というか海外とか中学生の時1回行っただけでほぼ行った事ないよ。
なので今回会社からパスポート代と支度金もらいました。うわぁい。


仕事で行くとなると全然全くワクワクしないけど、頑張ってきまぁす…!

ではまた一週間後に。


Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art SIGMA_15mm_F2.8_EX_DG_DIAGONAL_FISHEYE

雨晴海岸 / 夜明け

 09, 2017 19:00
雨晴海岸にて。
K1IM1205_20170609003838f49.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


深夜から夜明け前までの撮影を終えて車で一休みしていると、
サイドミラーが朝焼けになっていた。
K1IM1185-1_20170609003840730.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



じゃあ朝焼けを撮るか、と車を出て海岸へ。
K1IM1195_20170609003843897.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



おお綺麗。
凪で海面が鏡のよう。

でも太陽は雲で隠れちゃってるなぁ。
K1IM1199_2017060900384421d.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


しばらく待っていると、太陽が少し昇って顔をチラリ。
K1IM1203_20170609003837100.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


見に来る人も増えてきた。5時前なんだけどね笑
人気の場所なんだな。


もう少し待つと、完全に太陽が顔を出した。
K1IM1208_20170609003839a67.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE



水面に反射して綺麗だな。

この写真の数時間前に見た、星が広がる景色とはまた違った美しさでした。

その星景については
次回紹介します。

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_15mm_F2.8_EX_DG_DIAGONAL_FISHEYE SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

避暑地(=穴)へ逃げます。

 02, 2017 20:58
やばい…
ブログ書く時間が無…

そうだ。忙しい時はとりあえず洞窟行けばいいんだ。
K1IM4674-37_20170602204645173.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



ということで明日から洞窟行って来ます。

今回も未知洞窟探査です。
目星着けてる穴がでっかいといいなぁ…

あ、ついでに再来週は本業の方で海外出張につき暫くブログ休みます…。
なので今週来週は出来る限りで書きますよ…!

「がんばるよ~ ある程度
K1IM7303_20170602205616c5f.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★200mm F2.8 ED[IF]SDM



というわけでこんな適当なブログですが、
これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m


Tag: PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art smc_PENTAX-DA★200mm_F2.8_ED[IF]SDM

琵琶湖に立つ木

 27, 2017 19:00
本当は琵琶湖で夕日を撮ろうと思ったんだけど、
山に囲まれた琵琶湖は日が暮れるのが思ったより早くて撮れなかった。

悶々としつつ夜はすぐに更けて、夕日とは別の綺麗な景色が広がった。
K1IM1057-10_20170526052145213.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art




琵琶湖は大きすぎて、
まるで海を目の前にしてるような気分になるけど、
K1IM1044-10_20170526052041109.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art




木や草が水の中に立っているのを見ると、あぁ湖なんだなぁと感じる事ができる。
K1IM1048-14_20170526052043a60.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


海のような場所に木が生えてるのは、最初見たとき変な感じだったけどね。

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

WHAT'S NEW?