ホットサンドのススメ

 17, 2017 00:00
最近山でホットサンドなるものを作って食べてみると激ウマだったのでプチレポート。

K1IM3100_2017101623175395b.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



Amazonやアウトドアショップで売ってある『ホットサンドメーカー』
K1IM3073_2017101623175095d.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



コイツを使うと、屋内でも屋外でも とてもデリシャスなホットサンドを作る事が出来る。

山と食欲と私という漫画の2巻にこのホットサンドメーカーが登場するのだが、
こいつで作ったホットサンドがもう、なんとも美味しそうで美味しそうで。

まぁでも実際作ってみたら言うほどの味でも無いんだろうとも思いつつ、
そんな高くなかったし、モノは試しということでAmazonポチ。
立山登山中に標高2500m位の場所でやってみた。向こうに見えるのは富山湾と一面の雲海
K1IM3030-9_20171016234501ebd.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



これ入りきれないだろって位たっぷりの具材を食パン2枚の間に上手く並べて、
K1IM3060_201710162317557b3.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



無理矢理ギュー!!

意外と入るもんだ。欲張って具材沢山入れてよかった。
ちなみに今回入れた具材はチーズ複数枚、ベーコン複数枚、ハム複数枚、マヨネーズ、レタス、オリーブオイル。

チーズが伸びまくるハイジ的状態にしたかったので、チーズはタップリ多目。



さて、携帯ガスセットで具材を挟んだホットサンドメーカーを暫く炙ると「シューシュー…」と音がしてくる。
音がして1~2分くらい置いたらひっくり返して、また音がして来たら1~2分くらいそのまま炙ってあけてみると、
K1IM3099_20171016233058105.jpg


あんらまぁ!良い色に焼けてるじゃなぁい!!

これはテンション上がります。

さてさて、見た目はOKとして、お味は…?




「う、うまー…!」
K1IM3830_20171018213716595.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art




これ、本当にビックリするくらい美味しかったです。
お店で売ってあるやつみたい。

多分地上で普通に食べても美味しいでしょう。

作る過程とか出来上がりが面白いだけで味はそんなでもないんでしょ?とか思ってましたが、
これ本当に美味しい・・・。完全に舐めてましたすいません。



ということで、アウトドアする人もしない人も、このホットサンドメーカーでのホットサンド、
オススメです。



おしまい。


人気ブログランキング
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

竪穴 降り始め

 06, 2017 03:21
最近洞窟記事書いてないですね。

実はガッツリ長めの洞窟探査記事の下書き2つあるんで、3連休明けたら載せますね!

写真は竪穴の降り口にて。彼はこれから竪穴を降りる所。
K1IM7939-2_2017100423152075d.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



竪穴に吸い込まれていく…。
K1IM7977-7_20171004231521e29.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



詳しくは月曜辺りにまた書きます!

そんでは3連休は立山で縦走登山してくるのでしばしサヨウナラ!



人気ブログランキング

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

狭洞部通過

 19, 2017 01:22
前書いた「水面から10cm」の続きです。

K1IM4686-40_201709190108353a6.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


あの水地獄を抜けた後すぐ、

綺麗な鍾乳石が沢山ある場所に出る。
K1IM4670-36_20170919010832907.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


水地獄を通った影響でレンズが曇っちゃって上手く写せて無いけど、
実際に見ると透明感のある白色の鍾乳石が広がった空間にテンションが上がる。


さて、ここを過ぎると、
K1IM4676-38_20170919010834344.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


小さな地底湖(滝壺)と滝が現れ、滝登りと相成る。


滝の上から滝壺地底湖を見下ろした写真。
K1IM4674-37_20170919010833f78.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



ここも越えると次はこの洞窟の難関の1つ、狭洞部が待っていた。
K1IM4691-43_20170919010838d88.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


人一人ギリギリの大きさの穴で、太った人は通れないと言う。

幸い僕はちゃんと通れた。笑


この写真では狭さがよくわからないと思うけど、
K1IM4688-41_20170919010837bbe.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



穴の出口から体を半分出してる写真を見ると何となくわかってもらえるだろうか。
K1IM4771-61_20170919010830a26.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


穴一杯に身体が詰まってる感じ。

こういう場所を通り抜けるには身体の動かし方が非常に重要になる。
経験積んでれば何となくで行けるんだけどね。



さて、これ以上写真載せたら長くなるので、続きはまた更に今度という事で…。

のんびりご期待下さい。

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

無事帰宅

 11, 2017 00:52
ひー 中国から帰ってきました。

今回の出張はキツかった… 暑かったし。


ともあれ無事に帰国できたので、ブログ再開しますね。

つってもちょっと、今週末は岡山で洞窟の講演会することになってるんですが、プレゼンまだ完成させてなかったりで
ブログ更新ちゃんとできるかなぁ…

まぁいいや。なるようになりますね!
ちなみに写真は2017年元旦に撮った久住連山からの夜明け前です。
K1IM4108-3_20170911004549bc7.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


これも前の記事から続き書いてないんだよな やべぇこのままやと今年終わるやん。

ひぃー
まぁちょっと、うん、どうにか今年中に続きを書…


Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

阿哲台のアンドロメダ銀河

 31, 2017 02:01
こんにちは。

最近「猫」「猫」「猫」と続いたので、今日は「星」で。

K1IM4931-15_20170831012850ce7.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★200mm F2.8 ED[IF]SDM
Astrotracer Mode






先日岡山は阿哲台にて、洞窟活動を終えて御飯を食べて、夜中に空を見上げたら、
K1IM4903-4_201708310128525ba.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Astrotracer Mode




おー 天の川が見える。

緑色の光は近くにある街灯の光です…。



魚眼じゃなくて広角レンズでも撮ってみる。
K1IM4893-1-4_20170831012852b07.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art
Astrotracer Mode



先日奈良の山奥で見た天の川程じゃないけど、綺麗


というか、右上にアンドロメダ銀河が写ってるな。

「よーし そんなら…!」
と、まだ天体写真では使った事が無い200mmレンズをザックから取り出し、
「この200mm単焦点で撮ったら、アンドロメダ銀河結構良い感じで写るんじゃ…!?」


という事で試してみた。

K1IM4921-8_20170831012856a3f.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★200mm F2.8 ED[IF]SDM
Astrotracer Mode




おおお!!

コレまでに無くアンドロメダ銀河が大きくハッキリ写りました。

これは感動。すばらごい。

トリミングするとこんな感じ。
K1IM4921-9_201708310128480ff.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★200mm F2.8 ED[IF]SDM
Astrotracer Mode



拡大してみると、アストロトレーサーの精度追い込みが足りなかったとか、
コンポジットしたらもっといけるんじゃないかとか 色々思いましたが、

とりあえず初回の望遠レンズアンドロメダはこんなもんでしょう…!(言い聞かせ


このアンドロメダ銀河は、僕らの住んでいる天の川銀河より3倍くらい大きく、
秒速約122kmで天の川銀河へ接近しています。

なので、40億年後には2つの銀河は衝突して1つの新しい銀河が生まれるんだそうです。

40億年って言ったら最初の生命が生まれてから今までくらいの年月だから僕には到底関係無い話だけど、
その時は一体どうなっているんだろうと思うと、ちょっとでいいから覗いてみたくなる。


さて、アンドロメダ銀河を撮り終えて、ついでに「すばる」(プレアデス星団)も撮ってみた。
K1IM4907-6_20170831012854576.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★200mm F2.8 ED[IF]SDM
Astrotracer Mode



こっちもなんか、色々と改善の余地がある写真だけど、
久々に望遠レンズで青いすばるが撮れたので楽しかった。

すばるは500以上の星がひしめき合っている星団で、
昔ヨーロッパではこの星団の星のうち幾つが見えるかで視力検査をしていたそうな(普通5、6個しか見えません)。

素敵な視力検査だなぁと思うけど、嘘つけば幾らでも視力偽装できそうだなぁとか思ってしまう。



さてさて、星は以上ですが、
実は来週また中国出張なので、暫くブログをお休みします…。再来週の月曜に再開できたらいいなぁ

まだ来週まで数日あるじゃんと突っ込まれそうですが、今週末は山口にて年に1回の洞窟の祭典?があるのです。
なので週末は大阪から山口まで車で行って帰ってきたら、
翌日の午前中には上海に居なければならないという悲しい弾丸スケジューリングになっており、
加えて中国から9月9日(土)夜に帰ったらそのまま某鉱山跡へ遊びに行こうという事になっているので、

ちょっともう今日から暫くブログ更新できそうにありません…。


ということで、暫く間が空いてしまいますが、
また9月にお会いしましょう!

ではでは。


人気ブログランキング

Tag:星景写真 PENTAX_K-1 SIGMA_15mm_F2.8_EX_DG_DIAGONAL_FISHEYE SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art smc_PENTAX-DA★200mm_F2.8_ED[IF]SDM Astrotracer

WHAT'S NEW?