法華院温泉の星空

 12, 2018 01:52
6月中旬、九重連山の山小屋「法華院温泉」で宿泊した際
一人夜起きて見た天の川。

IMGP3130_2018071201454096c.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Astrotracer Mode





翌日、というか数時間後には日の出見るために起きて山頂まで登らなきゃだから
早く寝ないと 早く寝ないと…!とは思いつつ、
あんまり星が綺麗だったもんで暫く撮ってしまった…。
IMGP3120_20180712014538114.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art
Astrotracer Mode






ついでに、法華院温泉宿本体の方もパシャリ。
IMGP3136_20180712014541b4a.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Astrotracer Mode




3時間しか寝れなかったけど悔いはない…!

ちなみに僕らはこんな豪華な所泊まってません。笑
木造のバンガローに泊りました。
質素だけど中々良かったですよ。
スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art SIGMA_15mm_F2.8_EX_DG_DIAGONAL_FISHEYE 星景写真 Astrotracer

ケイビングジャーナル2018年4月号表紙

 04, 2018 00:00
そういや5月になっちゃいましたが、
ケイビングジャーナルという洞窟専門誌の4月号で僕のこの写真が表紙に採用されました。

K1IM8197-5_20180503014612cf1.jpg

PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



うわーい やったね。


年に3回発行されるので、次は8月号ですね。

また今年採用されたら嬉しいけどなぁ。
ゴールデンウィーク洞窟活動で良い写真が撮れたら、かな。

この記事は予約投稿で自動更新されてるので、丁度今1つ洞窟が終わった頃ですが、果たしてどんな写真が撮れてるかな…。

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

巨大空間の発見

 29, 2018 19:51
前記事にした洞窟調査についてですが、

なんか今夜NHK教育で放送の「サイエンスゼロ」という番組で特集されるらしいです。
K1IM2237-32_20180429193546d76.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



うわーすげー。

本日(29日)23時半からだそうで、今夜が楽しみです。
洞窟におけるこのレベルの大発見は余り無いので、良かったら皆様も是非。



まぁ僕は1回調査・撮影に同行させてもらっただけなんでテレビには映りませんが…笑




こんなでっけぇ空間の遥か天井の更に上に広がる大空間
(写真中央すこし左に人と、あと天井へ延びるロープが写っています)
K1IM2360-58_20180429193548f79.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art





見てすぐわかる程アクセス困難な場所だったので、これまで人類未知空間として残されていたんですね。



なんせ
登って
K1IM2091-2_201804291945302c4.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



登って
K1IM2097-6_20180429194527664.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


登って
K1IM2125-15_20180429194528b4c.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art




登って
K1IM2119-13_201804291935490ee.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art




やっと辿り着きます。

いやぁしかし、こんな大発見を自分でやってみたいけどねぇいつか。

一生に一度だけでも…!

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

御輿来海岸の夕暮れ

 26, 2018 00:49
GWは遠方から仲間を呼んで熊本と宮崎の洞窟へ行こうと思っているのだが、
熊本の洞窟は洞口までアクセスが可能か不明瞭だったので先日ちょっと下見に行ってきた。


でも下見だけじゃあ折角熊本まで来たのに勿体ないから、って事で
「御輿来海岸」と「長谷田海床路」に行ってみた。

まずは御輿来海岸について。
IMGP2515-2_201804260024311e2.jpg
PENTAX K-5Ⅱ / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art



洞口までのアクセスルート確認任務を終えた後、すぐ移動すれば日没にギリギリ間に合わないくらいで
「御輿来海岸」もしくは「長谷田海床路」に行けそうだった。

御輿来海岸は砂紋によって水面と砂地が入り組んだ美しい模様を見ることができる(干潮時)。
長谷田海床路は潮が満ちると海面からニョキニョキと伸びた電柱の列を見ることができる(満潮時)。


まずどっちに行こうか迷ったが、下見メンバーの一人が
「今日は珍しく御輿来海岸にて干潮と日没が重なる日」
という情報を得たので、先に御輿来海岸に行く事にした。


まぁでも、結局到着したのは日没後30分くらい経っちゃって薄暗くなってたんだけどね、、、笑
IMGP2503_20180426002434f7c.jpg
PENTAX K-5Ⅱ / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art




随分暗くはなっていたが、夕暮れの薄明かりを反射する砂紋(もしくは泥紋?)を見ることができた。

なんでも風と波によって、この海と陸の入り組んだ面白い模様が出来上がっているそう。


向こうに見えるのは雲仙普賢岳かな。
IMGP2507-2_201804260024305d2.jpg
PENTAX K-5Ⅱ / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art



星が出てきたね。


この日は月が綺麗だった。

IMGP2522_201804260024330f1.jpg
PENTAX K-5Ⅱ / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM


ただ、後でわかったんだけど、もっと高台からこの海岸を見下ろせる場所があるみたいで…。

通りでネットの画像と違うなぁと思ったよ。

今回は色々あってK-1が手元に無かったし、いつかまたK-1持って高台から撮ってみたいなぁ



なんて思った御輿来海岸でした。
長谷田海床路の方もそのうち書きますね(多分)。

Tag:PENTAX_K-5Ⅱ SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art SIGMA_18-35mm_F1.8_DC_HSM_Art SIGMA_8-16mm_F4.5-5.6_DC_HSM

時空の歪み

 23, 2018 00:00
先日、散歩で実家の裏山にある池に行ってみると、
K1IM2079_20180422232918716.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art




なんと。。

空が歪んだ。


K1IM2127-5_201804230008310ab.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art




時空の歪み…?


暫くすると元に戻った…



一体これは…!?
天変地異の前触れだろうか…


なんてね。笑


Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

WHAT'S NEW?