ババ平のペルセウス座流星群

 19, 2017 00:00
そういえば今回の槍ヶ岳登山は8/12-14と、ペルセウス座流星群バッチリだったんですよね。

8/12 上高地から出発 ⇒ ババ平でテント泊
8/13 ババ平から出発 ⇒ 槍ヶ岳山頂アタック ⇒ 殺生ヒュッテでテント泊
8/14 殺生ヒュッテから出発 ⇒ 上高地からバスで帰宅。
(移動距離約50km、標高1500m ⇔ 3180m) 


ということでババ平でペルセウス座流星群を観察すると、
さすがアルプス。噂通りとんでもなく星が綺麗です。オマケにでっかい流星が頻繁に。


なので流星の撮影も試みたんですが、
K1IM2660-1_20170817231153c78.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art
Astrotracer Mode




小さいのしか撮れませんでした… 右に雲写ってるし…!
ちなみに下の方に写ってるのは天の川です。


流星を拡大。
K1IM2660-2_201708172311541bd.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art
Astrotracer Mode




辛うじて撮れたのはこれだけで、後は全然だったんですが、

「まぁでも翌日は槍を目の前に据えた殺生ヒュッテ!翌日こそが本命よ!」

と思って月も出る時間だったし早々と寝てしまいました。


しかし、、、


殺生ヒュッテでは慣れないガチ登山で想定外に疲れすぎてて、
ちょっと酒飲んだらそのまま…
K1IM2676-1_20170817231151909.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
Astrotracer Mode



結局ババ平で見たこの星空が僕の今回の山行で一番の星空になりました。


まぁでも肉眼ではバッチリ綺麗な星と流れ星を沢山見れたから、いい、、、
かな…。


ううう やっぱりいつかリベンジしたい…!!!



スポンサーサイト

Tag:星景写真 PENTAX_K-1 SIGMA_15mm_F2.8_EX_DG_DIAGONAL_FISHEYE SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art Astrotracer

槍ヶ岳 序章

 16, 2017 22:45
暫く更新が滞ってました すいません。

というのも夏期休暇を利用して北アルプスは槍ヶ岳に登っていたので、
何も更新することができず…。

この時撮った写真はまだ選別も現像も何もできてないのですが、
K1IM3958_2017081622364271b.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE



そのうちまた、
K1IM3478_201708162242168f9.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


詳しく書きますね。




Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_15mm_F2.8_EX_DG_DIAGONAL_FISHEYE SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

ケイビングジャーナル第60号

 03, 2017 00:12
こんにちは。

また洞窟かよ!しかも前と似たような写真じゃねぇか!

まぁそうなんですけど、ちょっと今日も趣が違ってまして…

前に書いた「食の探究心」の舞台となった、とある洞窟深部の地底湖で撮ったこの写真、
K1IM3177-1_20170803000444b92.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


ケイビングジャーナルの第60号表紙に使って貰えることになりました。

ありがたやー。

8月1日発売なのでもう出てますね。


「いえーい」
K1IM3172-7_201708030000002a6.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE




地底湖で喜ぶと波紋が浮かびます。


また採用されるように頑張ってこれからも写真撮っていきますね。




でも雑誌を手にした人は、まさか表紙の地底湖に浮いてたカロリーメイトを撮影者が食ったなんて、
そんな事想像すらしないだろうな…

ここは静かに、黙っておこう。



おしまい。


Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_15mm_F2.8_EX_DG_DIAGONAL_FISHEYE

溶ける

 26, 2017 00:00
あっっっついですねぇ…

暑いの苦手な僕はもう、最近毎日疲れ果てております…
帰宅したらいつの間にか寝落ちしてたり…

やっぱこのままどんどん暑くなっていくのかなぁ… 

夏もこのくらい気温低けりゃいいのになぁ…
K1IM5864-15_20170719004802612.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


肌に触れる空気がキンキンに冷えた冷蔵庫みたいな感覚は好きなので、
雪が恋しい
そんな今日この頃です。



人気ブログランキング

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_15mm_F2.8_EX_DG_DIAGONAL_FISHEYE

食の探究心

 24, 2017 00:00
また洞窟かよ!

まぁそうなんですが、ちょっと今日は趣が違ってまして…

とある洞窟深部の地底湖で撮ったこの写真。
K1IM3159-1-3_2017072323103935e.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE



よく見ると、右下に何かが浮いてるのがわかります?


拾い上げて見ると、未開封のカロリーメイトでした。

ケイビング(洞窟探検)では非常食としてカロリーメイトがよく用いられるので、
前に入った誰かが落としてしまったんでしょうか。

基本的にケイビング時、洞窟内にはゴミを残さないように努めるので、
自分らが持ち込んで無くてもゴミが有ったら拾って帰ります。

さて、持って帰ってよくよく見て見ると、
賞味期限が20120508。5年以上前に賞味期限が切れている…

少なくとも数年は洞窟にあり、もしかしたらその間ずっと地底湖上を漂っていたのかもしれません。

そんなカロリーメイト… 中は一体どうなってるんでしょうか…

思い切って封を開けてみました。
K1IM3471_20170723201417388.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



お、おぉ…

別に水が浸透しているわけでもなく、至って普通のカロリーメイトです。
K1IM3472_201707232014187b3.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



そういえば大学4年時、山奥でキャンプしている際に大学院で6回生だった先輩から
「カロリーメイト食べる?」と渡されて「頂きます!」とモグモグ食べてたら、
「美味しい?それ実は俺が1年生の時買ったやつなんだよね笑」
と言われた事がありました。 賞味期限は余裕で数年過ぎていた事でしょう。

でもまぁ、非常食として優秀なカロリーメイトは全く劣化しておらず、普通に美味しく頂くことができました。



と、するとですよ。

このカロリーメイトももしかしたら…?



納豆ってあるじゃないですか。あれって起源は煮た大豆を藁に包んで、食べるの忘れて数日放置した結果、
ネッバネバに腐って悪臭放ってたけど、思い切って食べたら美味しかったっていう、
今美味しく食べられるのは素晴らしい探究心を持った先人達のお陰ですよね。。。

チーズなんてもっとやばいよね。
家畜の内臓で作った入れ物にミルク入れっぱなしにしてたら腐って固まって悪臭放ってたけど、
食べてみたら美味しかったって言う、
今美味しく食べられるのは素晴らしい探究心を持った先人達のお陰ですよね。。。

キノコなんて本当にヤバイよね。食べられるとか毒だとか、人が死ぬ毒だとか今分かってるのって、
素晴らしい探究心を持った先人達のお陰ですよね。。


そういうわけでね、食べてみましたよこの
地底湖に数年間浮いてたカロリーメイト。
一口だけね。

結果は先輩に数年前のカロリーメイト食わされた時と同じ。
全然問題ない品質でした。帰宅後も数日後も体調変化無し。

従ってこの貴重な体験から素晴らしい1つの知見が生まれました。
『地底湖に数年間浮いてたカロリーメイトは食っても大丈夫』



この新しい食の知見がきっといつかどこかで役に


役に…



おしまい。

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_15mm_F2.8_EX_DG_DIAGONAL_FISHEYE SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

WHAT'S NEW?