猫の目線

 22, 2017 19:00
猫の目線を見てると面白い。

K1IM7289_20170622081943038.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★200mm F2.8 ED[IF]SDM




遠くの目線はモデルっぽい。
K1IM7280_20170622081941acd.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★200mm F2.8 ED[IF]SDM



こっちを見てくれた。
K1IM7351_20170622081940dc7.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★200mm F2.8 ED[IF]SDM



望遠レンズで遠くからパシャパシャリ。

スポンサーサイト

Tag: PENTAX_K-1 smc_PENTAX-DA★200mm_F2.8_ED[IF]SDM

犬甘野の蛍

 20, 2017 19:00
6月10-11日にまた蛍を見に行きました。

K1IM3546-14_2017062000522822e.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM



見に行ったのは「犬甘野」

あ、やっぱりアナタもそうです?僕もそうなんです。関西の人なら大丈夫なんですかね?

読めないよこの地名。

調べたら「いぬかんの」と読むらしい。

意外とそんままだ…。



さて、いぬかんの(変換できない)に到着したのは夜1時。

いや、2時間前まで清滝って言う別の蛍の名所にいたんだけどさ、
そっちはまだ早かったみたいで全然蛍居なくて… 一匹とかしか…。

もっと時期ドンピシャっぽいいぬかんの(変換できない)に急遽場所を移したところ、
K1IM3508-5_201706200052256f5.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


めっちゃ沢山居る!

沢山居るけど、皆草で休んでる…!


蛍の観察に適した時間は7時半~9時、11時頃、1~2時。
7時半~9時に多かった蛍が一旦減って11時頃にまた姿を現し、また減って、夜中の1~2時に再び姿を現すそう。

じゃあ姿を消してる間はどこに居るんだって事ですが、
上の写真みたいな感じでじっと葉陰等で休んでるわけですね。ここは休んでいる様子がハッキリ見れて素晴らしい。

ゲンジボタルって幼虫の時はもちろん、卵の頃から光ってるので、葉陰で休んでいようがピカピカ光っているんです。

福岡の実家は貴重な遺跡が数多く残る場所にあるため山林の開発が制限されており、
都心が割と近いのにゲンジボタルが庭に現れるのでよく観察してました。

しかし社会人になって東京→大阪と住むと全く蛍を見る機会が無く貴重な存在になってしまいました。

閑話休題。

じっとしていた蛍たちですが、ふと気まぐれに飛び回り始めました。
K1IM3526-8_20170620005225d69.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


飛んでるのは殆どオスで、メスへの熱烈アピールを行って結婚してもらうと必死です。

派手な婚活パーティーですね。
そりゃちょくちょく休みたくなりますわな。


彼女を作ろうと必死なオスの一匹が一緒に来ていたオス友人の手に留まりました。
K1IM3543-13_20170620005227a79.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


『おい君!性別間違えてるぞ!』


すると少し飛んで今度は隣に居た女の子の手へ。


『おい君!!メスはメスでも種族間違えてるぞ!!』


そうすると彼は スィ~ っとまた飛んで行きました。
K1IM3546-14_2017062000522822e.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM


大丈夫かな…。
彼は無事に彼女をゲットできたんだろうか…。

同じオスとして切に心配になります。頑張れ…!



蛍観察は生涯最後の大恋愛を垣間見る。
K1IM3501-4_20170620005230bf3.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM



Tag:PENTAX_K-1 smc_PENTAX-DA★_55mmF1.4_SDM

土管の先の異世界へ

 18, 2017 19:00
先日排水トンネル(土管)の探査を行いました。
K1IM2376-1_201706181547449c7.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



実はこれ、以前チラっと言ってた新洞探索なんです。

何のことか意味が分からないと思いますが、
とある排水トンネルの先が鍾乳洞に繋がっているらしいが詳細不明、との情報を得たため
「じゃあ入って確かめてみるか!」
と成ったのが今回の活動なわけです。

土管に潜って探検するなんて、マリオみたいですね。
奥の方にクッパが居なけりゃいいけど…。



今回は久々の探索記事なのでちょっとだけ長いです。
続きはContinue Readingからどうぞ。


人気ブログランキング

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

中国の車窓から

 18, 2017 01:27
こんにちは。中国から帰ってきました(カメラは持って行ってない)。

帰ってきたらすぐ、通常通り土日撮った一眼写真で記事書こうと思ったんですが、
中国で見た事を書き留めて置きたく、今回は半ばメモ代わりに。

今はハッキリ覚えてても、時間が経つと思い出せないくらいに忘れちゃうからね。
大阪→中国の機内で「君の名は」を見たんでね。益々そういう気持ちが強くなるよね。君の名は面白かったなぁ

今スマホで撮った写真をパラパラめくりながら書き留めたいと思った事はこんなもん。
(1)、絵になる風景が広がっている。
(2)、空き家がやたらと多く、その景観が情緒的。
(3)、野良鶏や牛がいる。
(4)、風油精の瓶がかわいい
(5)、濡れた路面を走行する場合、ハザードを点灯し続ける。
(6)、洗面台や浴槽の栓は押しボタン式が結構多い。
(7)、お茶が甘い


今回中国国内を車、新幹線、飛行機、地下鉄で3,000km以上移動したので、
その際に窓から見て、時には降り立って感じた事です。
338474.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


ただのメモなので本当に大した事は書いてませんし写真も移動中にスマホで流し撮りしたものですが、
もしそれでも続き(詳細)を見たいと思って下さる方はContinue Readingからどうぞ。

Tag:Xperia™_Z1_SO-01F

雨晴海岸 / 星空

 11, 2017 19:00
朝焼けの雨晴海岸の数時間前、

夜明け前の雨晴海岸も綺麗だった。
K1IM1168-12_20170610190721ceb.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



夜の2時56分。
空に天の川が見えている。
K1IM1149-1_2017061019072421e.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


偶然写り込んだのは流れ星かな?
飛行機の明かりとは違うし、明るい人工衛星がこの位置を飛ぶという情報も無かったし…
でも人工衛星っぽい光にも見えるしなぁ なんだろう。



3時3分。
明けの明星(金星)が顔を出した。
K1IM1152-5_20170610190717fe6.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE



明るいなぁ。海面にクッキリと写っている。



3時16分。
見る見るうちに空が明るくなってきた。
天の川はもう見えない。
K1IM1161-8_20170610190718dc6.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


3時23分。
K1IM1165-10_20170610190720057.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art


左の方にある空はもう白んできている。
そろそろ星空は終わりかな。
最後に表紙の一枚(3時29分)を撮って、車に戻った。

この約1時間半後の朝焼けが前の記事です。

雨晴海岸はグーグルマップでなんとなく見つけてフラッと行ってみたけど、
素晴らしい景色の広がる場所だった。

冬の晴れた日は海の向こうに立山連峰の雪景色が見えるんだそうな(今回も期待したけど雲で隠れて無理だった)。
次はその景色を見に来れたら、いいな。



さて、
明日から中国に出張行ってきます。ので、一週間ブログお休みします…。

初中国ですよ。
というか海外とか中学生の時1回行っただけでほぼ行った事ないよ。
なので今回会社からパスポート代と支度金もらいました。うわぁい。


仕事で行くとなると全然全くワクワクしないけど、頑張ってきまぁす…!

ではまた一週間後に。


Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art SIGMA_15mm_F2.8_EX_DG_DIAGONAL_FISHEYE

WHAT'S NEW?