京都路地裏行脚 其の壱

 19, 2017 00:11
京都の路地裏は相変わらずキラキラしてて撮るのが楽しい。

K1IM0684_20171019000713841.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★200mm F2.8 ED[IF]SDM




smc PENTAX-DA★200mm F2.8 ED[IF]SDMは猫撮りに最高だけど、
ポートレートにもいいなぁ。


『ぷぅ』
K1IM0697_201710190007126ce.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★200mm F2.8 ED[IF]SDM





最近写真を1つ整理したら2つ増えるくらいでどんどん溜まっていっている…!

このままじゃ撮るだけ撮ってPCに取り込んだら埃被ってしまう…。

どっかで見返して整理する時間作らなきゃなぁ…


スポンサーサイト

Tag:PENTAX_K-1 smc_PENTAX-DA★200mm_F2.8_ED[IF]SDM

ホットサンドのススメ

 17, 2017 00:00
最近山でホットサンドなるものを作って食べてみると激ウマだったのでプチレポート。

K1IM3100_2017101623175395b.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



Amazonやアウトドアショップで売ってある『ホットサンドメーカー』
K1IM3073_2017101623175095d.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



コイツを使うと、屋内でも屋外でも とてもデリシャスなホットサンドを作る事が出来る。

山と食欲と私という漫画の2巻にこのホットサンドメーカーが登場するのだが、
こいつで作ったホットサンドがもう、なんとも美味しそうで美味しそうで。

まぁでも実際作ってみたら言うほどの味でも無いんだろうとも思いつつ、
そんな高くなかったし、モノは試しということでAmazonポチ。
立山登山中に標高2500m位の場所でやってみた。向こうに見えるのは富山湾と一面の雲海
K1IM3030-9_20171016234501ebd.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



これ入りきれないだろって位たっぷりの具材を食パン2枚の間に上手く並べて、
K1IM3060_201710162317557b3.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art



無理矢理ギュー!!

意外と入るもんだ。欲張って具材沢山入れてよかった。
ちなみに今回入れた具材はチーズ複数枚、ベーコン複数枚、ハム複数枚、マヨネーズ、レタス、オリーブオイル。

チーズが伸びまくるハイジ的状態にしたかったので、チーズはタップリ多目。



さて、携帯ガスセットで具材を挟んだホットサンドメーカーを暫く炙ると「シューシュー…」と音がしてくる。
音がして1~2分くらい置いたらひっくり返して、また音がして来たら1~2分くらいそのまま炙ってあけてみると、
K1IM3099_20171016233058105.jpg


あんらまぁ!良い色に焼けてるじゃなぁい!!

これはテンション上がります。

さてさて、見た目はOKとして、お味は…?




「う、うまー…!」
K1IM3830_20171018213716595.jpg
PENTAX K-1 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art




これ、本当にビックリするくらい美味しかったです。
お店で売ってあるやつみたい。

多分地上で普通に食べても美味しいでしょう。

作る過程とか出来上がりが面白いだけで味はそんなでもないんでしょ?とか思ってましたが、
これ本当に美味しい・・・。完全に舐めてましたすいません。



ということで、アウトドアする人もしない人も、このホットサンドメーカーでのホットサンド、
オススメです。



おしまい。


人気ブログランキング

Tag:PENTAX_K-1 SIGMA_35mm_F1.4_DG_HSM_Art

急いで更新

 15, 2017 00:45
「スマホ写真じゃなくて一眼写真載せろやー!」

K1IM1685_201710150041215d0.jpg
PENTAX K-1 / smc PENTAX-DA★200mm F2.8 ED[IF]SDM




ひええー

た、ただいまー!


Tag:PENTAX_K-1 smc_PENTAX-DA★200mm_F2.8_ED[IF]SDM

安宅海岸

 13, 2017 00:00
北陸出張でレンタカー借りて仕事をして、夕方前に仕事が終わった。
さて駅で車返してサンダーバード乗って帰るか~ と思ったら直近の電車は1時間後。

うーん、暇だなぁ どうしようかな
BOOK・OFFでもいくかな、 うーんでもせっかく車あるし…
あ、そういや近く海だな。とりあえず海行ってみよう、

と言うことで海に向かって適当に走ると、安宅海岸(あたかかいがん)に辿り着いた。
DSC_0519-5_201710112020398e4.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F



海に向かう道の果てに駐車場があったので駐車して外へ。
でも周りに見えるのは防砂林ばかりで肝心の海が見えない。

海を求めて少し歩いて探してみると、
DSC_0491-1_20171011202034985.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F




海岸一面のフェンスが一部が壊れて通れるようになっていた。

うむうむ。良い雰囲気だねぇ。 

仕事で来てたから一眼レフなんて当然持って無かったけど、
撮影欲が抑えられずスマホでパシャパシャ撮った。





革靴とスーツで破れたフェンスをくぐって海岸へ。

DSC_0496-2_201710112020360a2.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


砂と礫が混じった浜。
全体の雰囲気が何となく灰色っぽいのが、日本海らしい、と言うところなんだろうか。


ふと、もしかしたらメノウかヒスイがあるかも?
と足元の礫を幾つも拾って見て見たけど面白そうなのは無かった。


石探しは早々に諦めて振り返ってみると、
DSC_0497-3_201710112020361df.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F



あー 秋の空が綺麗だな。

北陸は曇りか雨ばかりって聞いてたけど、
僕が北陸出張行ってる間は運良く晴ればかりで、天気が悪いイメージが殆ど無い。




さて、そうこうしてたらあっという間に電車の時間が近付いてきた。

じゃあ帰るか、と思って踵を返すと、
黄色くて可愛い果実が。
DSC_0511-1-2_201710112128035e1.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


ハマナスの実か…?いやでもそれにしては…。

何の実かはよくわからないけど
背景ボケさせてそれっぽく撮るためにスマホを黄色い実へ超接近させてパシャパシャやった。
風が強くて揺れまくるもんだから中々上手く撮れず何枚も。

傍から見たら変な奴だったろうなぁ。スーツで浜に生えてる雑草にスマホ近付けてパシャパシャやってて。
まぁ誰も居なかったけどさ。



謎の実もそこそこのが撮れたので車に戻って一路駅へ。
結構ギリギリ時間になってしまった。ヒェー

そんなこんなで帰路についた。

ところでこの安宅海岸、前記事にした「雨晴海岸」と同様、源義経に縁がある地なんだそうだ。
423552_20171011210111373.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F

423553_20171011210109729.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F

423551_20171011210111b29.jpg
Xperia™ Z1 SO-01F


詳しくは上の看板に書いてある物語を見て貰えればと思うけど、
駐車場すぐの場所にあった看板にこんな事が書いてあったから、
秋の空気と相まって、安宅海岸は何となく寂しくて味わい深い場所に思えた。


またいつか、一眼レフ持って来れたらな。



人気ブログランキング

Tag:Xperia™_Z1_SO-01F

青い水の洞窟

 11, 2017 01:29
こんにちは。ちょっと色々あって…、ブログ更新できてませんでした。

色々あったもんで、ちょっと前に言ってた記事の更新は後日へ延期させて下さい。

代わりと言ってはなんですが、数年前に撮っててお蔵入りにしてた写真をば。
IMGP9601-1-2_2017101101215990c.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM Art




とある南の島にある、日本で一番綺麗な洞窟の1つにて。



IMGP9602-7_201710110122016c1.jpg
PENTAX K-3 / Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM




純白のリムストーンプールは水を青く染める。

この巨大で青く美しいプールの淵を歩くと、何だか夢か現実か分からないような気持ちになってしまう。

そんな洞窟。

Tag:PENTAX_K-3 SIGMA_8-16mm_F4.5-5.6_DC_HSM SIGMA_18-35mm_F1.8_DC_HSM_Art

WHAT'S NEW?